FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
命がけで食え!部落解放同盟幹部経営の焼肉店の珍味、「こめかみ」
日本アンチキムチ団さん



危険部位牛肉「こめかみ」提供?四日市市議経営の焼き肉店
 三重県四日市市の市食肉センターから、牛海綿状脳症(BSE)対策特別措置法で特定危険部位と規定されている牛の「こめかみ」の肉が継続的に持ち出され、同市の川村幸康市議(39)が経営する市内の焼き肉店で食用に提供されていた疑いのあることが23日、わかった。三重県も調査を始めた。


 厚労省食品安全部は、頭部は舌とほお肉を除き、外部への持ち出し自体が違法行為としている。BSE特措法に違反しても罰則規定はないが、調査で持ち出し行為を確認できれば、県が「と畜場法」に基づき、営業許可取り消しなどの行政処分を出すことができる。
clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/08/28 02:01 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<臓器狩りは、オリンピック精神に背くもの | ホーム | 中国「責任転嫁と費用要求」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/79-8da20d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |