FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
わが国を破壊するマスコミスパイ活動
きち@石根さん



博士は判決後、田中先生との親交を深めますが

そのなかで松井石根大将の秘書であった田中先生からも

所謂南京大虐殺というプロパガンダの実態を知らされます。



だから数度に及ぶ来日において、あの裁判が列強の茶番であると

言われてきたのです。



さて、今田中先生が御存命でしたらどうなったでしょう。



博士との書簡、交流の記録、博士のお言葉・・・



出てくると困る人が多い。

すべてはパール判決の本当の意義を彼方へ追いやろうとする

ある思想の人々の恐ろしい企て。



田中正明先生が亡くなってから頻出する

「パール判事」関連報道と出版。


わかりやすい人たちです。




パール博士、最後の来日時の言葉。



「日本人よ、卑屈になるな。自国を愛し、誇りを持て!」






clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/08/22 22:45 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<中国の豚感染症は変異型 致死率50%以上 | ホーム | 弁護士は正義の味方とは限りません>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/75-c5b32ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |