FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
松岡農林大臣赤坂議員宿所偽装自殺連続殺人事件疑惑
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」さん
http://archive.mag2.com/0000154606/20070618051806000.html?c=pol

<松岡大臣は他殺?>

「何の死因で死んだのか」
を判定する「鑑定医」の「死因鑑定」が必要である。

実際に、自殺偽装による他殺というのはとても多いからだ。

<なぜか行われなかった死因鑑定>
ところが、この松岡大臣の死因鑑定というのは、行われていない。
死んだ時間がずらしてあり、慶応病院に運び込まれてから
「死んだ」となったからである

病院で死んだ場合は、「死因鑑定」が行われないからだ。

山崎進一(緑資源機構の前身、森林開発公団理事)の転落死も
「おかしな点ばかり」である。
この山崎氏は「受注調整など興味がなかった。自分はやっていない」と強く
主張しており、動機に「死ぬ」必然性がない。

彼は、午前5時ごろ、パジャマ姿で、階下に転落死しているところを発見されている。
「パジャマ姿でしかも、素足」で発見されている。
にもかかわらず、6階には、彼の靴が「そろえて置いてあった」のである。
ちょっとよく考えてみてほしい。
ということは、彼は、「パジャマ姿で、素足で、靴下も履かずに、革靴を
はいていた」ということになるのだ。
しかも、そんな姿で律儀にも、革靴を6階に「揃えて置いていた」という。
もし、「スーツを着て、靴下も履いて、革靴を揃えておき、身を投げた」
というのなら、わからないでもない。
ところが、自宅のあるマンション(5階にある)

で、深夜に、
1パジャマ姿で
2素足で
3靴下も履かずに
4革靴を履いて

自室より1階上の6階まで登ってそこから身を投げたことになっているのである。
目撃の恐れのない、「6階」
青葉台は、神奈川県警の管轄である。
小泉政権下でその癒着ぶりが話題になった県警

<松岡偽装自殺事件のおかしな点>

赤坂議員宿舎からとても近い虎ノ門病院に
行くのではなく、3倍も遠い慶應義塾大学病院に搬入している。

警備会社は「セコム」ちなみに、その直前に、サミット会場が、なぜか、京都ではなく北海道の「セコム」がもっているホテルに決定。

不可思議な、秘書の言動
この松岡大臣の秘書は、不思議な言動をしている。

当日の午前10時ごろに松岡大臣と「宿舎の部屋」
で打ち合わせをした。と言っているのだ。
秘書の手を握って「世話になった。後はよろしく頼む」
と言ったと、その秘書は発言している。
「打ち合わせの時もパジャマ姿だった」と秘書は言っている。




松岡農水大臣「自殺報道」は真実か? あまりにも出来すぎているのですよね、、、自殺ねー?? ①
チョクのブログさん

松岡農相は高さが2メートル超のリビングのドアの上部に布製のひもをかけ、パジャマ姿で首をつっていた。死因は窒息死だった。同署員が到着した際にはひもが切られ、松岡農相は床に下ろされていた。
★ほー、高さが2メートル超ね?随分具体的な、、、それに布製のひもって、強度はいかほどのものでしょうね?
 更に死因は窒息死? 自殺するのであれば勢いをつけて自ら頸の骨を折るのでは?
 それに留めは、ひもが切られていた?ってことですね。
 発見者は妙に冷静なのですね?



松岡利勝農相の輝かしい沖縄コネクション
日本アンチキムチ団さん
http://antikimchi.seesaa.net/article/30913182.html

 「沖縄及び北方問題に関する特別委員会」理事として「沖縄振興特別措置法」(振興新法)の制定に大いに力を注がれた過去の大きな功績が欠如してるんですよ。(wこの沖縄振興特別措置法の恩恵みを得てこんなそうそうたる顔ぶれの中に顔を連ねるようになられた沖縄のベンチャー建設業の方も居られるわけです。

 朝日新聞が元日付け一面トップ記事でスクープした問題の資産運用コンサルティング会社の関連団体「WBEF」の住所と上記の沖縄の建設会社の福岡支店の住所が同一とはこれまた偶然ですね。(・∀・)ニヤニヤ



もしもし亀よ亀さんよ~♪
日本アンチキムチ団さん
http://antikimchi.seesaa.net/article/43230860.html

議員さんで自殺したのは過去5人で5人中4人が国民新党の亀井静香氏繋がりな件について。




松岡利勝農林水産相を自殺に追いやったのはフェン・フォーキング
日本アンチキムチ団さん
http://antikimchi.seesaa.net/article/43527844.html

朝鮮人とその手先が日本でテロを起こしてそれを無理矢理米国CIAのせいにしようとしてるようです。(爆wコードネーム=フェン・フォーキングが松岡利勝氏の死の直後その責任追求の目が自分の方に向かないよう白々しく悪あがきされてたのと同じ事です。この前のエントリーで書いたスティーブン・リーパー理事長とも同じ思考回路でつね。サーベラスの件もですが要するに何とかブッシュとアベシンゾーを仲間割れさせたい必死な方々がおられるわけですよ。(爆w



改革国民会議に献金してた松栄不動産の宇都宮敬元社長逮捕ですよ、小沢一郎さん!
日本アンチキムチ団さん
http://antikimchi.seesaa.net/article/112611047.html

西松建設OB2団体が小沢一郎・民主党代表他「建設族」議員に「脱法的献金」4億8000万円http://antikimchi.seesaa.net/article/111872612.htmlの続報。(w無念にもあぽんぬされた故・松岡農水相の怨念のなせる業でしょうかね?(爆w




Re: 「読売新聞記者の怪死について」…『灰色のベンチから』の《闇、真実、向こう側》より SeaMount
阿修羅さん
http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/263.html



かんぽの宿の件を民主党が積極的に追求できない理由
日本アンチキムチ団さん
http://antikimchi.seesaa.net/article/113694847.html

支持団体を考慮すると民主党は騒げないってのが現状なんですよね。とりあえずあくまで憶測ですのでそこんとこ宜しく。(wケケ中絡みですので読売新聞・政治部記者、故石井誠氏とか故永田議員みたいにはなりたくないです。(爆w





石井紘基議員・刺殺事件
ゴーヤンのぼやき日記さん
http://gooyan.kitaguni.tv/e375117.html

石井議員の妻のナターシャさんの証言
・犯人が逮捕される前に、警察から伊藤の古い写真を見せられました。それはスキンヘッドで、横顔があの植木屋にそっくりでした。でも逮捕後に撮った写真は太っていて、白髪混じりに短いひげが伸びていました。

目撃情報とは背格好が違う点も謎だ。伊藤は10年前から石井事務所に出入りしており、代議士とは顔見知り。襲われた時、石井代議士が「誰だ!」と叫んだのも不可解である。

「週刊金曜日」
・今回の事件で一番奇異なのは、犯行に及んだ者が逮捕されていながら、返り血を浴びた衣服などの「秘密の暴露」が一切ないことだ。通常、殺人事件の場合、被疑者を逮捕すれば「誰も知り得ない自分だけの話」を開示する事になる。この「実は・・・」という暴露こそが犯人を裏付ける客観的かつ決定的な証拠となり得る

「石井はひとつきで刺されました。下りてみると、ナイフを引き抜いているところでした。すぐに警察に電話をしようとしたのですが、最初は電話がぜんぜん繋がらなかったんです」

あとから来た救急車は道路をふさぐパトカーのおかげで、石井の家までなかなか辿りつかなかった。パトカーが道をあけなければならなかった。 (たしかに変やね! 普通は救急車の方が先に到着するw)
その間、石井は出血しつづけていた。

「不思議なのは、救急車にやっと乗って病院に向かった時間にすでにテレビのテロップに石井紘基死亡って流れていたんです。国会でももう、犯人は右翼の伊藤白水(はくすい)ってメモ書きが議員の間を行き来してました。 (まだなんの情報もない状況で既に犯人の名前が出回るとは予め準備してたとしか考えられん!)

石井が心血を注いで調べた資料はダンボール箱数箱にのぼる。もちろん警察は調べるようなことはしない。民主党の誰も調べない。大手マスコミも調べない。そして、彼が持っていたメモ書きと資料は消えたままだ!

事件現場である自宅玄関前で石井氏が持っていたカバンの中身は空っぽだった。今回、筆者はカバンに「入っていたはず」の書類の作成に携わった金融専門家のA氏と接触した。A氏は、その書類内容とは、国策会社「整理回収機構(RCC)をめぐる不正を示すものだった」と証言した。(佐々木敬一)



石井紘基・元民主党議員の殺害犯が「本当は頼まれたから殺した」と告白・・・最近、日本の闇がやたらとあらわに出てきませんか?
http://oshiete.homes.jp/qa4713328.html

石井紘基・元民主党議員の殺害犯は「ある国会銀に頼まれた」と言っていたようですが、誰だと思いますか? 石井紘基・元民主党議員はRCC、闇金、パチンコ疑惑などを追っていたそうですね。仲間の民主党議員からも「もうやめてくれ」と言われていたとか。民主党も頼りにならないですね・・・・。



小泉純一郎の偉大な功績
日本アンチキムチ団さん
http://antikimchi.seesaa.net/article/114623863.html

おいら的には本来継ぐべきだった民主党が可憐にスルーした
故石井紘基議員の意思を受け次いだのが小泉純一郎さんですね。

「かんぽの宿」問題も根本的問題は郵政民営化自体じゃない。

根本は民営化のプロセスにおいて
特定勢力が潜り込んで不正を働いた
かもしれないって話なのに、
それを郵政民営化自体の問題に摩り替えようと
必死にハッタリジェンス活動してる
方々がおられるわけです。(w

clap
 気が向いたので調べていたら石根さんのサイトが更新されていました~
楽しみが増えた>w<

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2009/02/22 19:22 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<麻生首相「いい加減な教科書変えた」「日教組と戦う」 | ホーム | 光と闇>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/387-14569d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |