FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
福田前首相が提唱した「留学生30万人計画」実現へ…審査の簡素化など提言
にゅーるぽ(・∀・)さん
http://horo346.blog75.fc2.com/blog-entry-171.html

 法相の私的懇談会である出入国管理政策懇談会は23日までに、「留学生及び就学生の
受入れに関する提言」を森英介法相に提出した。福田康夫前首相が昨年提唱した「留学生30万人計画」の実現に向け、出入国管理行政での方策をまとめたもの。入管法や省令などの
改正作業を進めながら、運用で対応できるものは新年度からの実施を目指す。


この制度が本格的に稼動すると、学生の3人に1人が外国人になると言われている。
外国人留学生はほとんど無資格無審査で月20万円ほど支給。さらに授業料や渡航費は別支給
彼らは学生とは名ばかりで、バイトして本国に仕送りしたり、
集団で犯罪犯したり、産業スパイになったりしている

さらに留学で滞在年数を稼げば、簡単に帰化する事ができるようになる。
北京オリンピックの長野リレーの時に、中国の指示で日本全国から集められ、
横暴の限りを尽くした留学生達を忘れてはいけない。
首相の福田は、中国人留学生がどのような行為に出ても一切取り締まらないように指示をした。
兵隊をたくさん入れて、売国奴がトップになれば簡単にクーデターできるって事だ。
これだけ留学生を入れると、補助金で食べている学校も制度に反対できなくなる。
かたや、わずかな奨学金枠にすら入れず、進学をあきらめる日本人の子達がいる。
この制度は即刻廃止すべきだ。


今日の韓流通信 Act.Ⅲ@二月二十二日は竹島の日さん
【米国】バージニア工科大で中国人留学生が中国人留学生の首をはねる

http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=6168

【1月23日 AFP】2007年に銃乱射事件が起きた米バージニア(Virginia)州ブラックスバーグ(Blacksburg)のバージニア工科大学(Virginia Tech)で21日、同大大学院に通う中国人女子留学生が、同じく中国人の男子大学院生に首を切断されて殺害される事件が起きた。地元警察が22日発表した。

 大学新聞と警察発表によれば、通報で数分後にかけつけた警察官が、Yangさんの切り取られた頭部を手にしたZhu容疑者を発見した。現場には犯行に使われた大きなキッチンナイフもあったという。


今日の韓流通信 Act.Ⅲ@二月二十二日は竹島の日さん
【国内】遺棄化学兵器処理「ハルバ嶺」凍結 政府方針、事業費を大幅削減

http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=6165

 旧日本軍が中国に遺棄したとされる遺棄化学兵器の処理事業をめぐり、政府は、砲弾の大部分が埋まっている吉林(きつりん)省・ハルバ嶺(れい)でのプラント建設事業を今後3年間凍結し、事業規模を大幅に縮小する方針を固めた。複数の政府筋が22日までに明らかにした。ハルバ嶺の事業凍結に伴い、中国各地に散在する小規模発掘事業での砲弾回収・無害化作業を先行実施する。これにより事業費は10分の1ほどに縮小される可能性もあり、実態が不透明だとの批判が出ていた処理事業は大きな転換点を迎えた。

 処理事業は平成11年度から始まり、19年度までに約540億円が投入されている。日中両国政府は16年4月、穴全体を施設で覆い、機械で発掘する発掘回収施設と、砲弾を無害化処理するプラントなどを建設する計画で合意。施設建設費だけで2000億円以上の出費が見込まれていた。

 与党内などから今後、日本側の負担がどこまで膨らむのか分からないという批判が出たことを受けて、政府は20年3月で処理機構との契約を打ち切るとともに事業計画を再検討。「ハルバ嶺の巨大施設建設には合理性がない」と判断し、当面の事業凍結と事業規模の縮小方針を決めた。

 一方、中国各地の小規模発掘事業では、建設現場など40カ所以上で出土した砲弾約4万6000発を回収し、約20カ所に貯蔵している。安倍晋三首相(当時)は19年4月、中国の温家宝首相との首脳会談でこれらの砲弾の無害化処理に「移動式処理設備」を導入することで合意した。


「元々日本は関係ないですから」

几帳面にリストまで作って武装解除の時に引渡してるからねぇ。だから後の保管責任は中国にあるんよ」

というか、本当にあるかどうかも疑問なんですけど

安倍元首相がサウジ訪問 26日から
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/215333/

 外務省は23日、安倍晋三元首相が麻生太郎首相の特使として26日から2日間の日程でサウジアラビアを訪問すると発表した。首都のリヤドで開かれる国際会議で講演し、日本とサウジの2国間関係の強化を訴える。安倍氏は平成19年4月の首相在任中にも同国を訪問しており、今回は麻生首相の親書を携帯し、政府関係者とも会談する。


離島有事に無人偵察機 防衛省、21年度導入へ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/215433/

 防衛省は独自に開発を進めてきた無人偵察機(UAV)を実用化する方針を固めた。固定翼の無人偵察機の導入は自衛隊では初めて。F15戦闘機から分離されて空中発進するタイプで、すでに2機が完成。今秋から飛行試験に入り、来年度に航空自衛隊へ引き渡す。国防費が20年連続で2ケタ増を記録した中国の脅威を念頭に東シナ海の離島防衛や、北朝鮮の不審船への対処能力が強化される

 空自の偵察航空隊には有人型のRF4偵察機が配備されており、災害時の情報収集などにあたっている。無人機を導入すれば、危険な空域でも人的被害を受けることなく偵察活動を行えるのが最大のメリットで、主要な任務に想定されているのが離島侵攻対処だ。

 東シナ海の先島諸島などが占領されると、地対空ミサイルで攻撃される恐れのある空域まで入り、敵の部隊配置や戦力規模を把握する「強行偵察」が不可欠になる。奪還に向け、リアルタイムの情報を収集し、迅速に作戦に生かす必要があるためだ。



近野滋之・民族主義者の警鐘さん
左派が守る小沢民主党代表、反日勢力が潔白だと信じるなら必死になるな
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/22440509.html

左派ブログでは「国策捜査より民主党の小沢一郎代表を守れ」との活動がされている事を知らされました。

左派のブログが、保守ブログの実態を知らずに、国策調査の意味さえ理解せず、これほど小沢代表を守る活動をしているとは、実に不思議であります。

国策捜査とは、政府の意思・方針によって行われる刑事事件の捜査の事であり、主に、東京地方検察庁特別捜査部がマスコミにリークしながら、大きく注目を集める捜査手法の事であります。

反日マスコミは、西松建設問題で、小沢代表を追及などしてはおりません

今回の、西松建設問題で国策捜査が行われているとは、左派ブログの自爆であります。

小沢民主党の支持母体を見れば、全日本自治団体労働組合(自治労)や、日本教職員組合(日教組)など「公務員組織」が中心であり、とても「役人の利権を根絶する」とは考えられません

小沢民主党の政策を見れば、外国人参政権や、移民1000万人受け入れなど「外国人優遇」が中心であり、とても「日本国民の利益を追求する」とは考えられません

左派ブログ・反日勢力は、小沢代表を守れと騒ぐのは何故でしょうか。



草莽崛起ーPRIDE OF JAPANさん
ドイツ、決議直後に海賊を撃退-日本もチャンスと捉えよ

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-1880.html

 アフリカ・ソマリア周辺沖で頻発している海賊の活動を防止のため国連安全保障理事会が決議案を全会一致で採択したのは昨年12月16日のである。「空爆を含め、あらゆる軍事作戦を可能に」という内容のようだが、これを受けていち早く動いたのがドイツだった。

そしてその2日後には早くも、この海軍兵士らはエジプト貨物船からの緊急通報を受け、貨物船を乗っ取ろうとした海賊船上にヘリコプターで乗り込み、武器を押収し、海賊らを拘束した。

 海賊はドイツを標的とする攻撃ではなかったとして釈放した。しかし、それにしてもドイツ連邦軍の関係者らにとっては、「感無量」の瞬間だったのではなかろうか。

≪「小切手外交」からの教訓≫

いつ無差別殺戮(さつりく)が発生してもおかしくない危険地域なのに、兵士の武器携行は銃一丁のみ、しかも軽装備だった。それゆえ、彼らは背水の陣をしき、決死の覚悟で可能な限りの智恵を絞り、忍耐強く一歩一歩着実に苦難を克服した。

 今回、再びソマリアの地で海賊退治という任務を遂行できた。その陰には、当時の苦難を乗り越えてひたすらPKO活動に尽くした先輩たちの実績があったに違いない。

≪「チャンス」ととらえよ≫

中国の動きについて独紙フランクフルター・アルゲマイネは「平和貢献かどうか疑わしく、不気味である」と報じた。中国は昨今、国際社会の非難をよそに、ダルフール紛争を抱えるスーダンや崩壊寸前にあるジンバブエなど難題山積のアフリカ諸国への支援を続ける。

 その中国の艦船派遣はもしかすると、海賊退治という緊迫したアフリカ情勢に便乗し、別の目的の舞台に利用しようとしているのではないか。欧州の疑心暗鬼の理由はそこにある。

 日本の自衛隊は、集団的自衛権の行使も許されていない。海と陸の違いこそあれ、かつてのドイツと同様に、手枷足枷をつけられた状況におかれている。ソマリア沖への艦船派遣は、日本にとってプラスになる。良きにつけ悪しきにつけ、好むと好まざるに関わらず、である。ドイツにできて日本にできないことはない、と私は思う。


clap
 福田さん・・・黒歴史ですね。

 草莽崛起ーPRIDE OF JAPANさんの記事を読んでドイツでそんな歴史があった事を初めて知りました。
ドイツの記者さんの様な分析を記事に出来る人って日本に何人いるんだろう?・・・・・

 近野滋之・民族主義者の警鐘さんの記事を読んで思い出したのですが
盛り上がっていそうなアンケートを見つけて中の掲示板も読んでみると、とても不思議な方がいらっしゃいました・・・・・・
 民主のこの政策が良い!として出てきた1つの政策はWTOで「それってまずいんじゃない?」と言われそうな政策だけ・・・・・
 なんだか話の展開がメチャクチャなお芝居を見ている気持ちになってしまいました
ネット世論調査民主党の「次の内閣」を支持しますか?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2009/01/24 06:24 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
<<【独島× 竹島○】初音ミクさんが歌う「竹島の詩」 | ホーム | 定額給付金以外の経済対策を調べてみた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/383-870850a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
フランクフルター・アルゲマイネ
フランクフルター・アルゲマイネフランクフルター・アルゲマイネ フランクフルター・アルゲマイネ ケルン市立歴史文書館続報・再びデジタル・ケルン歴史文書館問題.(続きを読む) 「バーナンキ議長、新たな景気浮揚策を要求」と題する『フランクフル ...10月20日発:ベン... ホットな話題【2009/04/03 12:59】
| ホーム |