FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
中山前国交相の警告信号弾…日教組に我が世の春
東アジア黙示録さん
http://dogma.at.webry.info/200809/article_6.html

「かつて1車線がずうっと続いて日本は情けないなあと。ごね得というか、戦後教育が悪かったと思うが、公のためにはある程度自分を犠牲にしてでもというのがなくて、自分さえよければという風潮の中で、なかなか空港拡張もできなかったのは大変残念だった」

単純に「成田反対派住民のごね得」と非難しているのではない。成田の反基地闘争にシンパシーを抱いてきた偏向メディア、そして連中が醸成した「風潮」に苦言を呈しているのだ。

殆どのメディアが割愛しているが、実は、この発言には更に続く重要なワンセンテンスがあった。

中国がうらやましい

強制的な土地収容・住民退去が日常的に行われる中共を「羨ましい」と語っていたのだ。成田闘争の主体は極左集団であったが、その極左集団が創立した国家では、住民無視の国家プロジェクトが罷り通る…

壮大な皮肉だ

clap
 「中国が羨ましい」この言葉でとても納得ができました。
もし成田のような事が中国であったら天安門の様な殺戮劇になるのですね?^^

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/10/06 05:05 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<■[時事]民主党議員がマルチ商法から献金を受けていた件:メディアリテラシーのための簡単な演習 | ホーム | 中核派機関紙『前進』1879号(98年10月5日)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/364-5a844109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |