FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
支那人1000万世帯受け入れ計画に反対街宣【村田春樹編】

・Chineseマフィアに追放されたイタリアマフィア
・府中刑務所の5割がChinese
・日本のパスポートを欲しがるChinese
・日本のパスポートは100万円

・China11億3千万人が失業、失業率20%
・犯罪者、日本人1万人当たり5.4人、朝鮮人1万人当たり31人、Chinese1万人当たり76人(日本国民の14倍)
・移民を受け入れた北欧の破綻した移民政策



【日曜日に書く】民主建設へ、中国の遠い道 中国総局・野口東秀 iza

権力と関係をもたず、政権に対立する人物はどうなるか-。

 「国家政権転覆扇動罪」に問われたことがある元弁護士の高智晟氏。「人権派のシンボル」と位置づけられているが、9月下旬から消息不明だ。電話にも応答がない。

 消息不明になる10日前、高氏は米議会あてに約1万3000字に上る書簡を書いた。(非合法組織の)法輪功への中国当局の弾圧ぶりなどが具体的につづられており、「北京五輪に悪影響を与えると当局に判断された」(米国の弁護士)との指摘がある。米国ではブッシュ大統領に高氏の釈放に向けた外交交渉をするよう求める動きが始まった。

 今月12日、広州市第3看守所で、人権活動家の郭飛雄氏に妻の張青さんが拘束後15カ月ぶりに面会した。郭氏は11月、非合法経営罪で懲役5年、罰金4万元(約60万円)の判決を受けた。約5年前に官僚腐敗を書いた本の出版が理由だ。実際は、「郭氏の高氏に対する支援のパイプを絶つ」(関係者)ためとみられている。

 判決を読み上げた裁判官に対し、郭氏は静かな口調でこう言ったという。「あなた方と私は中国の民主事業の過程の中で歴史の一ページを演じているわけだが、私は非常に光栄に思う」

 張青さんが胡錦濤国家主席にあてた公開書簡などによると、郭氏は拘留中、木の板に折り曲げた格好で何日間も張り付けにされただけでなく、高圧電流警棒で体を痛めつけられたという。

 ある党関係者が、こう言ったことがある。「血で獲得した政権が中国共産党だ。政権を転覆させたいなら、相手は血の犠牲を払うしかない

 金が情報と金を生む。権力と金は結びつき、富を持つ者はますます栄える。そして異議を唱える者は、中国が威信をかける北京五輪を前に厳しい処遇を受ける構図。このコントラストが一層鮮明になるような中国の2008年に、なってもらいたくはない。(のぐち とうしゅう)
clap
 駆け込みなのでしょうか?雪崩の様に醜悪な法案が複数出ている気がする><

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/06/23 04:54 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<毎日新聞海外報道問題Part2:Hentai Mainichi Daily News | ホーム | 山拓黙れ!安倍節炸裂 拉致問題で>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/347-813ea338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |