FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
日中友好2千年の嘘
中韓を知りすぎた男さん
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-252.html

中日両国人民の友好的往来は2000年以上継続しており、
世界史的に見ても奇跡といえる。相互学習や吸収によりそれぞれの
国家を進歩、発展
させてきた。」

この胡主席の言葉の裏に日本は2000年間以上継続して中国文化を
受け入れてきたおかげで日本は発展したと受け取れますが、
日本は平安時代以降、中国に対して鎖国をして中国とは縁を切った。

それ以降正式の外交関係を持ったのは1871年の日清修好条規からで
ある。その間長い期間中国とは絶縁してきた。

日本はご存知のように、遣隋使・遣唐使を通じて中国文明を取り入れた
遣隋使は608年から始まった。そして菅原道真の建言により894年
に遣唐使が廃止されるまで、数十回の使節が派遣された。

その間に日本列島において重大な変化が起こった。それは「倭国」から
『日本』への変化
であった。

中国では唐は隋を滅ぼし、そして朝鮮半島の新羅を属国にして百済、
高句麗を滅ぼして朝鮮半島を支配下に置いた。
日本は唐の侵略を防ぐために団結をせざるをえなかった、結果、
国号制定を倭国から日本にした。

すなわち日本は「中国の支配下に入らない」という事を国是にして
誕生した国家
であるということをしっかり覚えておいてください。

唐の末期、仏教が弾圧、排除された、そのために仏教国家であった
日本にとって、学ぶことはほとんどなかったために、中国との
決別を決意した。

唐滅亡以後、中国では宋や元、日本では平安後期から鎌倉時代かけて
です。そのころの日中関係も直接的な交渉はほとんどなかった。

日本が宋の文化を受け入れたのは、禅宗くらいなもので、このときの
日本はすでに中華文明とは一線を画しておりました。

その証拠に平安時代、女性専用のかな文字が誕生して「源氏物語」の
ような恋愛小説の傑作が誕生していました。
中国の恋愛小説の傑作「紅楼夢」が生まれたのはその800年後です。

このように唐以後、日本と大陸の政府間の往来は、室町時代の
足利義満の一時期以外ほとんどなかった


胡主席が言った「中日両国人民の友好的往来は2000年以上継続
しており・・・」などというものは
存在しなかったということが
分かるとおもいます。

中国の文化が花開いたのは春秋戦国時代であり、やがて秦帝国の
統一によって没落していった。

もちろん漢字のように、日中には共通する文化要素があっても、
その文明の仕組みはまったく別のものです。しかし日本文化が
こうした中国文化の刺激を受け続けてきたことは事実です。

飛鳥・奈良時代いらい唐の文化と制度は、確かに日本に大きな影響
を与えた、しかし江戸時代になると、唐文化の影響もほとんど
なくなり、日本社会から消えていった。

そして鎖国によって熟成された日本独自の文化が花開いた。

中国人が日本人をたぶらかすために「一衣帯水」「日中友好二千年」
などの言葉をよく使うが、日中二千年の歴史を見ると友好関係などは
まったく存在しなかった


今日は「日本という国はもともと中国と絶縁することを目的として
建国された国である
」という事実を若い人はしっかりと覚えて
いてください。

clap
 少佐、チビでデブでメガネ・・・
タグの「混ぜるな自然」がピッタリくる。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/05/13 05:15 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<支援費用99%流用-中国 | ホーム | 中国人留学生の奨学金(返還不要)、その真実と虚構>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/334-3c5ac2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |