FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
世界一のKY!?聖火リレーで暴走する青い軍団
iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/137363/

そこのけそこのけ聖火が通ると猛進し、世界中の不評を買っている青い軍団こと、中国の「聖火防衛隊」。この軍団は聖火リレー開催地の警備当局ばかりか、中国側の指示も聞かずに暴走し、当の中国側も頭を抱えているという。チベット武装警察から学生までいるという混成軍団の恐るべき非常識ぶりが関係者の証言で明らかになった。

 ジャーナリストの富坂聰氏は「外国の空気がわからないメンバーが大半で、誠実に任務に当たろうとすればするほど非難される悪循環に陥っている。チベットへの対応同様、『中国の常識は世界の非常識』という事実を如実に表している」と指摘している。



混乱聖火リレー、善光寺一般客入場禁止へ 暇人の暇つぶしMk-Ⅱさん
http://himatubusi2banme.blog97.fc2.com/blog-entry-283.html 

オーストラリア連邦政府はロンドンやパリで活動した中国人の聖火ガードマンをオーストラリアの
聖火リレーでは警護に当たらせないことを決定した。
ロンドン五輪実行委員会委員長のセバスチャン・コー氏は「あいつらはひどい。英語もしゃべれない。チンピラだと私は思っている。排除すべき」と語った。(下記英文ソースより抜粋意訳)
http://news.theage.com.au/torch-to-be-guarded-by-australians-only/20080408-24hu.html



中国外務次官、五輪開会式問題で「誰が真の友人か分かる」 iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/137235/

 中国の王毅外務次官(前駐日大使)は12日、日中両国のメディア交流会合で講演し、「北京五輪の国際聖火リレーが成功裏に終わった後、(各国の対応から)誰が中国人の本当の友人かが分かる」と述べ、日本政府が要人の開会式欠席表明などをしないようくぎを刺した。



【軍事情勢】イエロースパイの恐怖 野口裕之 iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/other/137266/

《ドイツのメーカーにカメラ持参で見学に来る中国人のジャーナリストやビジネスマンに、独側スタッフは尋ねた。「このカメラで、ドイツの技術をこっそり盗み取るつもりではないだろうね?」》

 ■軍事転用が目的

 公安筋によれば、一部の中国人は軍事転用目的で、日本や欧米の技術を研究・技術者、ビジネスマンを装って盗みだしている-という。ドイツもまた、他の先進国同様に中国スパイには手を焼いている。例えば、中国は高速鉄道網建設に向け、安価で高い技術を取得すべく日独仏3カ国を競わせた。ドイツはリニア建設で約300億円相当の技術を提供したが、政府からの補助金で開発した高度技術だけは伝授しなかった。ところが2004年11月26日夜、この技術を入手しようと中国人技術者らがドイツのリニア工場(上海)内に侵入し、設備を無断で測定していたところを発見された。さらにその後、中国側はドイツに技術使用料を払い、自ら建設する計画などを提案したが、ドイツは当然拒んでいる。 
 米国の対中警戒感は、もっと徹底している。NASA(航空宇宙開発局)など、航空宇宙関連の施設は1990年代から、身分が確かな同盟国の研究・技術者以外、外国人の立ち入りが禁止された。2005年2月、FBI(連邦捜査局)は民間人経営者に対し、米国内にはスパイ目的の偽装企業が3000社あり、中国スパイ活動が毎年、前年より20~30%増加している実態を公表。中国スパイに対抗するには民間企業の協力が不可欠だと、異例の協力を呼びかけた。実際、倒産した米国の工作機械メーカーが03年、中国の国有企業に買収されている。

 ■「アマチュア」を投入

 ロシアの諜報活動は、凄腕のプロが1人で「バケツ1杯の砂」を持って来る。だが、中国流は“アマチュア”を投入する点が特徴といわれる。中国の兵器技術情報収集の教範「西側軍事科学技術の収集利用に関する中華人民共和国の長期計画」などによると「約4000の団体が政治・経済・軍事・医学・社会・教育・文化など、あらゆる正面で」収集にあたっている。彼らは「洗練されたプロではなく、スパイ教育を受けた各分野の専門家」で「一度に大量ではなく、少しずつ情報を集める」やり方が奨励されている。1人が「砂1粒」を集めてきて、組織全員で「バケツ1杯の砂」にするというわけだ。

 ■機密流出の防止を

 スパイ防止法がなく、各国のスパイが最も希望する勤務地が日本である。中国は倒産やリストラ、定年などで企業を出た日本人技術者を標的にし、本国に連れ帰っている。高額な報酬の技術指導を短期のアルバイトで招いてもいる。社に内密での訪中は社内規則違反であるから、帰国後は協力者にならざるを得ないのだ。さらに、合弁企業などと生やさしいやり方だけではなく、日本企業を丸ごとのみ込む“荒業”まで繰り出し始めた。一方、本国でのリクルートにも力を入れている。中国広東省では06年9月、全宿泊客の身元情報を公安当局に、チェックイン3時間以内に通報することが義務付けられた。違反すれば、旅行業許可証を発行しないなど、罰則が科せられる。外交官や技術・研究者などが工作の標的にさらされることになる。
 企業の合併・買収(M&A)は避けられない国際的潮流ではある。しかし、日本の安全保障を危うくする外国の“企業”は水際で閉め出さねばならない。経済産業省も昨年、大量破壊兵器やテロに転用される懸念のある技術の流出防止や、悪意ある外国資本の企業買収を規制すべく外為法の政令を改正。09年には防衛秘密の不正収集には刑事罰を科す方向で、不正競争防止法改正案を国会提出する方針だ。
 危機意識の向上は評価するが完全とは言い難い。極刑を盛り込んだスパイ防止法の制定。さらに、関係省庁の縦割りを廃し、安全保障にかかわる技術情報や機器の流出防止を担う、米国の防衛産業保全局のような組織の構築が急務ではないのか。(政治部専門委員)

clap
 ビジネスでは中国に利用価値があっかもしれませんが
友人として見ている国なんて何処にあるのですか?^^

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/04/14 08:09 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<【韓国】死んだミンク鯨が相次いで網に掛かる・・・襄陽・麗水 | ホーム | 民主党が国民を騙して朝鮮人に地方選挙権を付与しようとしてる件>>
コメント
│д゚)コソーリ

わーぃパクられたw(ぉ
おいらの記事で良ければドンドン引用してくださいな~w
いつの日にかusakazeさんの記事をぱk(ry
│ミ サッ
【2008/04/14 22:03】
| URL | 我輩は名無しである #-[ 編集] |
名無しさん~

 残念・・・自分では記事書いてなかったり><
【2008/04/15 02:36】
| URL | usakaze #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/308-e8ff207f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |