FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
中仏がチベット問題協議
iza http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/133479/

 中国外務省は28日、戴秉国国務委員とフランスのサルコジ大統領のレビット外交顧問が27日夜電話で会談し、チベット問題について協議した、と発表した。

 クシュネル外相が「(中国当局による)抑圧は容認できない」などと表明したことに中国側が反発、戴氏は中国の原則的立場をフランス側にあらためて伝えたとみられる。

 発表によると、レビット顧問は「フランスは『一つの中国』政策を堅持し、チベットは中国の不可分の領土である」と表明した(共同)



中国がポーランド大使呼び出し 五輪開会式欠席で iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/133565/

 ポーランド外務省当局者は28日、トゥスク首相が北京五輪開会式欠席を表明したと報じられた直後の27日、中国外務省がポーランドのシュムスキ駐中国大使を呼び出したことを明らかにした。不快感を示すための事実上の抗議とみられる。
 トゥスク首相は欧州連合(EU)加盟国の首脳としては初めて、チベット情勢を理由に欠席を表明。外務省高官は人権弾圧に抗議するため、EUとしての対応策を練るよう働きかける意向を示している。



チェコ元大統領ら国際著名人、オリンピック委員会に開催地の再考を要求 大紀元
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/html/d44858.html

チェコ共和国元大統領ヴァーツラフ・ハヴェル氏、南アフリカ共和国元大統領のフレデリック・ウィレム・デクラーク氏、日本財団会長の笹川陽平氏ら6人の国際著名人が、3月21日に公開状を発表し、中国共産党のチベットにおける暴力行為を厳しく非難した。彼らは、中共にチベット民衆に対して最大限抑制するよう要求するのは「あまりにも軟弱な反応」だとし、国際オリンピック委員会に厳粛にオリンピック開催地を再考するよう求めた。



中国製レーザー玩具など失明の恐れ 経産省が回収呼びかけ iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/133473/

 空気銃に付けられたレーザー照準装置会議などで使われるレーザーポインターで、中国製の5製品のレーザー光が強すぎて失明する恐れがあるとして、経済産業省は28日、輸入・販売した大国屋(埼玉県三郷市)とジェーン(大阪市)に製品の回収を指導、消費者に使用を中止するよう注意喚起した。事故の報告はない。輸入業者が不明のものもあり、回収対象は9000個以上に上るという。

clap
 同和枠ですか・・・差別ですね^^

 会議に使うレーザーポインターを人の顔に向けるなんて無いだろうし
サバイバルゲームで人に向ける可能性はあるけど・・・・射程短そうだし・・・
射程短い所で人の顔に向けるとか有り得ない・・・・・

 故意以外実害なさそうだけど・・・チャイナフリーしてください・・・orz

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/03/29 05:29 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<NHK偏向番組と詐話師 | ホーム | フランス公共放送幹部、北京五輪の放送ボイコットに言及>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/298-cd76923d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |