FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
中国スパイに厳罰主義 米、潜水艦技術漏洩で禁固24年6月の重刑
iza http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/132592/

 【ワシントン=山本秀也】米カリフォルニア州サンタアナの連邦地裁は24日、中国系技術者による米海軍の機密情報スパイ事件公判で、主犯のチー・マック被告(67)に対し、禁固24年6月の判決を下した。原子力潜水艦の静音化技術を盗み、中国への持ち出しを図った行為が「米国への裏切り」(カーニー裁判官)と判断されたもので、重い量刑は相次ぐ中国のスパイ事件に厳罰主義で臨む米国の姿勢を示すものとなった。



サルコジ仏大統領、チベット問題で北京五輪開会式ボイコット示唆 iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/132603/

 【パリ=山口昌子】フランスのサルコジ大統領は25日、北京五輪に関し、「あらゆる選択枝が開かれている」と述べ、チベット自治区での中国政府の弾圧が続いた場合、開会式をボイコットする可能性を示唆した。


「人権を守るのが軍事の存在理由です」
「本当の人権運動じゃ無いのかもしれませんね^^」


中国「110以上の国が中国の立場を支持、理解」 チベット問題 iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/132568/

 中国外務省の秦剛報道官は25日の定例記者会見で、チベット情勢でライス米国務長官や自民党の中川秀直元幹事長らが中国とダライ・ラマ14世との対話を促したことについてそれらの人たちは国際社会(の声)を代表できない」と述べた。
 秦報道官は「110以上の国が中国の立場を支持、理解している」として、対話拒否路線は国際世論の理解を得ていると反論した。
 秦報道官は中国支持を表明した国について「いずれもダライ集団があおって起こした暴力犯罪を明確に非難している」と指摘。チベット自治区などで起きた暴動の「犯罪性」を強調した上で「(中国と14世の)どちらが正義の立場に立っているか、まだ説明が足りないというのか」と述べた。(共同)



チベット・ラサ取材、当局選別のうえ認める 発生13日目、日本は共同通信のみ iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/132570/

 【北京=野口東秀】中国チベット自治区の騒乱にからみ中国外務省は25日の記者会見などで、海外メディアの中国常駐記者の一部十数社十数人に対し、26日にラサで取材する機会を設けることを明らかにした。当局の手配付きとはいえ、14日の大規模騒乱の発生から13日目で取材を認めたのは、国際社会からの批判をかわす思惑があるとみられる。
 中国外務省によると、今回の取材ツアーは3日間で、日米英露ほかアジア地域のメディアで、日本は共同通信社のみが選ばれた。記者会見ではメディアの選別方法に質問が集中したが、同省の秦剛報道官は「すべてのメディアを満足させることは無理だ。今後も機会を設ける」と答えた。
 ラサなどでの取材がどこまで自由にできるかは不明だが、秦報道官は「(記者が)事件の真相を知り、客観的認識に役立つはずだ」と述べた。当局は、騒乱で負傷した市民らへの取材を設定するとみられ、“暴徒”による被害、非道さを強調することが予想される
 日本を含む欧米各国政府は、メディアの現地取材を認めるよう中国側に求めていた。中国当局は、騒乱発生後、大量の武装警察部隊や軍部隊をチベット自治区を含む周辺各省に投入、外国人記者の取材を事実上、拒絶してきた。



国交省 アジア共通IC乗車券 福岡で今秋にも実験 iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/itbiz/132531/

 アジア各都市で共通して使えるICカード乗車券が今春中にも開発・製造され、福岡市やアジア各都市で官民共同による実証実験が今秋にもスタートすることになった。国土交通省の官民検討会が24日、2009年度以降の実用化に向けた施策などの最終報告書をまとめた。

 共通ICカード乗車券の実用化は観光立国を目指す政府の重点施策の一環。1枚のICカード乗車券で交通機関や宿泊施設、飲食店などの支払いができる仕組みを整備することで旅行者の利便性を高め、日本への観光客増加やアジア地域での人的交流の拡大を図るのが狙い。

 通貨の両替などの課題が残るため、導入当初は1枚のICカード乗車券に国ごとに入金する方式にとどめるが、「将来的には自動両替機能を持たせるようにしたい」(国交省)という。

 また、共通ICカード乗車券の実験地に福岡市、関西地域の都市やシンガポールや香港などを選定。今春には各国のカード事業者らでつくるワーキンググループで共同ICカード乗車券を開発・製造、今秋をめどに駅での公開実験を行う。

 さらに、北京五輪にあわせ、日本から北京市に向かう旅行者に現地のICカード乗車券を配布し、相互に利便性を検証実験や、韓国人旅行者にクレジットカードで後払い精算するICカード乗車券を日本の交通機関を利用してもらう実験などを20年度内に実施することも盛り込んだ。



映画「靖国」 文化庁、助成は「妥当」 iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/132661/

 文化庁所管の独立行政法人映画「靖国 YASUKUNI」(李纓監督)に助成金( 750万円)を交付したことの妥当性をめぐり、文化庁の高塩至次長は25日の参院文部科学委員会で、「日本映画とはわが国の法令により設立された法人が製作した映画。(助成交付の)基本方針をもとに審査が行われ、助成が決定した」と答弁、助成金交付は妥当だとの認識を示した。落敏栄氏(自民)の「客観性に欠け、政治的背景がある映画に助成金を出してよいのか」との質問への答弁。
 水落氏は、助成対象が「日本映画」とされているにもかかわらず、映画の共同製作者や製作スタッフの大半が中国人であることを挙げ、「明らかに中国映画で客観性に欠けており、助成金は返還してもらいたい」と述べた。

clap
アジア各都市ね~・・・・国名揚げられないほど多いのですかね?
ICカードと保険会社終了のお知らせでした・・・orz

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/03/26 05:49 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<フランス公共放送幹部、北京五輪の放送ボイコットに言及 | ホーム | 馬英九台湾次期総統>>
コメント
こんばんはーご無沙汰です!

<「人権を守るのが軍事の存在理由です」
「本当の人権運動じゃ無いのかもしれませんね^^」>
これはusakazeさんのお言葉ですか?思わず「うんうん!」と頷いてしまいました。

軍隊って人権を守るためにあるというのはまさにその通りなんですよね。
軍隊と言えば,海自の衝突したイージス艦の中にはまだ乗組員が外にも出られずにこもっておられるようですよ。特に海保から言われたわけでもなく,いわば自主的に中にこもっているそうですが,これって重大な人権侵害じゃないでしょうか?外国の軍隊ならば,真っ先に軍兵が人権侵害を主張し家族の下に戻っているハズです。
【2008/03/27 02:01】
| URL | くるくる #0S.Kwhuo[ 編集] |
くるくるさん~

 こんばんは~
その言葉は・・・・チャンネル桜と云う番組のなかの人がおっしゃっていた言葉です~

わたしもとても共感できたので、文字を大きくしてしまいました>w<

記憶違いなら良いのですが・・・たしか・・・艦長さん?が自殺(未遂?)をされたとか・・・
チラッっとタイトルで見た気がするのですが・・・・

マスコミと、それを信じる人があたかも世論であるかの様なデカイ顔をしている限り本当の人権なんて望めそうにない・・・・
と思ってしまうのは悲観的すぎるでしょうか?・・・TT
【2008/03/28 02:30】
| URL | usakaze #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/296-cf51e283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |