FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
馬英九台湾次期総統
きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10082053660.html

■どちらにしろ、中共エリートとお友達 
対日施策は、巧妙に、ワンクッションおいて
中共アシスト・・・・
な世界が待っているでしょう。

馬さんといえばごりごりの反日闘士なわけですが
実利主義というかリアリストでもある・・・ともされています。

どちらにしろ、ラジカル反日言動は一旦封印して
実を取ろうというやり方らしいですが
所詮、ラジカルな原点は捨てるとも思えません

Gene Kan
http://en.wikipedia.org/wiki/Gene_Kan


不思議なことに
彼の名前はGnutellaのWikiJaなどから消されている。

この人は天才ゆえ
鬱病にかかり、ショットガンで頭を撃ち抜いた・・・

と一般的には言われているのですが
拍車をかけた要因があったのではないかと思っております。

というのも、
米国において、
あるグループの囲い込みの攻勢にあっていて
それもスパイ大作戦ばりの恫喝も含んでいたそうです。

それが米国内チャイナネットワークの
第4世代連中
、つまり、中共執行部のエリートが中心の
テクノクラート集団
でありまして
面白いことにその担当者が、あるエージェントを
ジーン・カンに紹介してきた・・・
それが何故か、台北市長のエージェントでもあったのですが
当時の台北市長といえば、
”馬英九”氏
であったわけです。

何が言いたいのかというと
ジーン・カン氏は
英国出身の米国移民であるのですが
”中国系”というカテゴリーだけで
執拗に中共の"勧誘"にあっていたわけです。

それが馬さんとも関係があったと。
その後の自衛隊Winny禍問題など見ていますと
どうも胡散臭いものを感じるわけですが
とまれ、中共と距離をおいているとアピールする
馬さんが、米国チャイナネットワークでは
中共テクノクラートとべったり
?であったという興味深い現実を
直に垣間見てしまったということなのですが・・・・・

■インドは中共の敵であるかどうか・・

CNNがまた胡散臭い話を流していますが
これもまた”ある種の”実態を覗かせているのではないかと

中国のチベット政策、対外イメージ損ねると 6カ国調査
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200803190035.html
(CNN)


インド37%が肯定しなかった。
インドでは支持派は33%、中立31%だった。

そりゃそうだろと。

電話で回答できる階層は
拡大するハリジャン(不可触民)改宗派を一切含まないわけです。

ハリジャン改宗派というのは
徹底したカースト下で、
ヒンドゥ寺院への立ち入りも許されない最下層民が
教義上だけでも、万民平等を謳う仏教に改宗するという
自然の成り行きでもあるのですが
近年、水面下でその動きが拡大しています。

インドテクノクラートと
中共テクノクラートが呼応して危惧
するのは
ハリジャンの仏教改宗層と
チベット人民の共闘
なわけです。

確かに、インドネールは、チベット亡命政府に保障を与えた。
しかし、宗教カーストエリートの
声無き反発は伝わらない
わけです。

カーストエリートのバラモンには
中共エリートと刎頚にある人間が多勢になりつつあるとも言われています。

チベット問題の障壁とは
結局ビジネスマンの表面ではない関係が
無辜の人民を弄ぶ
構図にこそあるのではないかと思います。

つまり
国家関係とか
思想・主義、であるとか
信仰・宗教であるとか
そういった表面上の問題は
ビジネスで結託した連中には単なる道具であるのかもしれません。

そういった意味でも
台中の単純な関係だけでは把握できない
馬政権の誕生には、細心の注意が必要
だと思います。



中核派シンパ・連帯ユニオン系の多いMBSは
散々「チベット暴動」ってやってます。
暴動でなくて蜂起です
clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/03/24 18:29 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<中国スパイに厳罰主義 米、潜水艦技術漏洩で禁固24年6月の重刑 | ホーム | 北京運動会を開催させよう!>>
コメント
あらららら・・・
あの女性職員は若き血潮が煮えたぎる革命家でいらっしゃいましたか^^
大阪府庁に革命家・・・あわわわわ
大阪コワス。
【2008/03/25 09:43】
| URL | 鴻 #-[ 編集] |
 たぶん・・・大阪だけでなく色んな意味で色んな要所に異種な人が這入り込んでいるとは思うのですが・・・・

 でも、これでどんな対応してくれるか期待はしているんですけどねー・・・・
【2008/03/26 05:52】
| URL | usakaze #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/295-ae9098e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |