FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
中国毒食品とナショナルセンター

きち@石根さん 中国毒食品とナショナルセンター
http://ameblo.jp/disclo/entry-10074088781.html

イージス事故。
詳細と責任割合というのは
海難調査司法判断に委ねるしかないわけで
報道関係の解説には少々語弊があるのではないかと。

双方の安全認識が明らかになるだろうということと、
漁船認識後の挙動については、機密問題がある・・・
というのが今後の課題となると思います。

ただ、我が国海自精鋭が、理由の如何を問わず
接触、衝突すると言うこと自体が問題でして、
その後の報告体制の不備であるとかも含め、実に残念なことです。
徹底改善を求む

イージスシステムの能力と
通常哨戒とは別個
のものだと思います。
たるんでいるのは確かですが。

恥をさらした日本のイージス艦
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=96271&servcode=A00§code=A00
(中央日報)


■江沢民が産んだ反日毒食品と
背景の国際ナショナルセンター
と民主党^^

豊富な情報から時事問題に鋭く切り込んでおられる

行政新聞さんから。


中国製冷凍餃子毒物混入の真相

http://www.gyouseinews.com/domestic/feb2008/001.html

(インターネット行政新聞)



中国政府当局は、これが単なる工場勤務人の会社に対する怨恨ではないことを察知していると見て良い。しかもこの発言を考えると、実行犯どころかその背後に蠢く勢力も特定しており、さらなる奥に潜む人物、震源地そのものに攻撃しようと考えているように思われる。魏伝忠・副総局長は2月13日の会見では「工場労働者犯行説は憶測に過ぎない」と微妙な言い回しを回答。水面下で駆け引きが繰り広げられていることを暗示している。

中国政府当局が「中日関係の進展を望まない少数の分子」との発言をする以前、農薬入り冷凍餃子事件が発覚した直後に、筆者の周辺からは「反胡錦涛派による仕業」という推測が当然のように流れていた。ところが奇妙なことに、そのような憶測情報が日本のマスコミ上では一切流されていない


江沢民前国家主席が中国の実権を掌握した1993年以降の10年間は、日中両国は徐々に徐々にではあるが関係を悪化させていった。そうした状態のなかで、いわゆる中国利権を貪る一部政治家、財界人が登場した。日中のパイプが細くなることは、こうした利権屋にとっては幸運なことでもあった


今回の餃子事件を機に、再度日中関係を悪化させ、自分の懐を潤したい一部利権屋たちが、「中国食品ボイコット運動」の火に油を注いでいるようだ。その片棒を担ぐマスコミも現れ、真実を知らされていない大衆たちが、マスコミの扇動に乗っていると思われる。


~~


北鮮問題にしても、この「細いパイプ」というのが

利権の源泉でありまして、

政治的利権、ODAなんかもそうでしたが

特に与野党の実力政治家の十八番とする利権であります。



今では、日共の労組に対する全体掌握的影響力を失ったと言われますが
それでも、日教組、自治労、生協労連・・・数十の労組に
統一労組懇の日共分子が巣食っています。

産経新聞でさえ、先帝陛下崩御の時期に、2名の”蟲”を飼っていたほどです。
NHKも98人飼っていましたが^^
(日本共産党中央書記局63・11資料)

江沢民は、国家統制のために「反日」ナショナリズムを利用しましたが
その主な組織・機構として、この農民工教育組織である
中華全国総工会
を活用したわけです。その惰性が今も続くと^^

つまり、反日喧伝の震源地であります。

我が国においては
日本労働組合総連合会、つまり、
連合として民主党を支えているわけです。

では全労連(共産系)や全労協(社民系)とは違うのか?
というとそうではなくて、
ナショナルセンター国際連帯としては
同じ穴の狢
なわけです。

ですから、生協連(共産・地域政党)の支持層も
ナショナルセンターの動向によっては
民主党の支持層
となるわけです。
もちろん、そのまま民主党の支持母体となる
生協組織はいくつもあります


これが私が民主党を警戒する理由であります。

つまり、政治的目標において、
中国ナショナルセンター(反日喧伝組織であった)と
我が国ナショナルセンターは
呼応し合う連帯関係
にあるのです。

これが、生協に見られる「中国産品供給のパイプ」であり、
経団連などとは別の左派系経済ラインなのです。

生協という、庶民の生活をキャッチフレーズとする
その同じ口で、
日中戦争を反省する
などという政治的イベントを喜んでやっているうちに
そのとばっちりが自らに降りかかってきた・・・・

という真に因果応報なブーメランを喰らっているわけです。

そういえば、こういうのもありました^^

生協連、中国側に毒ギョーザのサンプル提供 証拠隠滅の恐れも
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080210/crm0802100104000-n1.htm
(産経)


利権というと
二階さんとか小沢さんとか、いかにもやにこい感じを想像されますが
こういうのも利権のパイプです



入手困難な猛毒検出に驚き みやぎ生協の中国産ギョーザ MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080221/sty0802210041000-n1.htm

 中国製ギョーザ中毒をめぐり、新たな猛毒が検出されたことが20日、判明した。みやぎ生協(仙台市)が販売した「CO・OP手作り餃子」の袋から検出された有機リン系殺虫剤「パラチオン」と「パラチオンメチル」。メタミドホスの数十倍の毒性を持ち、パラチオンの致死量は耳かき1杯程度とされており、専門家も猛毒の検出に驚きを隠さない。

 毒性の強さから、専門家の間では「国家として保有している場合は化学兵器の原材料と考えるのが自然」という考えもある。

 国内では、平成15年に漢方薬の原料として使われる中国産の生薬からパラチオンが検出されたほか、16年には神奈川県小田原市内で死んでいたカラスの胃の内容物からも検出されたケースがある。また、パラチオンメチルは14年に、タイ産ミカンの葉から検出されている。



弁護士懲戒請求が7倍に 8割超は光市母子殺害事件の被告弁護団 MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080220/trl0802201855007-n1.htm

 昨年1年間の弁護士の懲戒請求が平成18年の約7倍にあたる9585件に上ったことが20日、日本弁護士連合会(日弁連)のまとめで分かった。請求の8割超は山口県光市の母子殺害事件の被告弁護団に対するもので、弁護士でタレントの橋下徹氏(現大阪府知事)が昨年放送されたテレビ番組で弁護団への懲戒請求を呼びかけたことが大きな要因になったとみられる。

clap
橋本さんの発言前から懲戒請求有りましたよね~
懲戒請求理由に対しての反省?は無いですね^^

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/02/21 02:39 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<いまいち分からないイージス艦事故 | ホーム | 日本の皆さんありがとう。 (字幕付き)>>
コメント
あのキチ○イ弁護士団って結局どうなったんですかね?
記者会見で泣いた弁護士が降ろされたって
所までは把握してるんだけどw

結局うやむやになって終わりかな...
【2008/02/21 22:06】
| URL | 我輩は名無しである #-[ 編集] |
わたしもよくわかりませんでした~
いちお
http://homepage3.nifty.com/fukushima-law-office/chokai.htm
こんなのはありますが~
【2008/02/22 04:10】
| URL | usakaze #-[ 編集] |
ソースの方は弁護士会が弁護士にってパターンみたいだね。
やっぱり国民が直接弁護士に懲戒請求ってパターンは稀なのかな・・・?
【2008/02/22 07:00】
| URL | 我輩は名無しである #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/272-8ba556c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |