FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
【国内】在留外国人の指紋採取 修学旅行で再入国なら免除へ
今日の韓流通信 Act.Ⅲ@亞利亞公司さん
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3259

日本に入国する外国人に義務づけている指紋の採取と顔写真の撮影をめぐり、法務省は14日、日本で暮らす外国人高校生らが海外に出た修学旅行から再入国する場合に限って、免除する方針を明らかにした。同級生に国籍を明らかにしていない外国人生徒らへの教育的配慮としており、文部科学省などと検討を始める。

在日外国人の人権問題に取り組むNGOや公明党の国会議員が同日、法務省を訪れて免除を申し入れた際に、鳩山法相が年度末までに結論を出せるよう検討することを明らかにした。

この制度は昨年11月20日から始まり、在日韓国・朝鮮人ら特別永住者を除く16歳以上の全外国人が対象。しかし、制度開始当初から「高校生が人前で指紋を採取するのを見られるのは教育上問題だ」などとする批判が少なくなかった。

文科省が1月末に全国の教育委員会などに通知を出して、外国人用ブースに並ばないで、同級生に分からないよう別室で採取・撮影するなどの対応を始めていた。




今日の韓流通信 Act.Ⅲ@亞利亞公司さん
【中国】質検総局、会見で「ギョーザ事件と北京五輪は何の関係もない」
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3257

魏副局長は記者の質問に対し「今回の事件で国際社会が中国食品の安全性に懸念を抱くのは正常な反応だが、その必要はない。これまでの調査から見て、本件は個別の事案であり、食品安全体制の問題ではない。中国政府と北京五輪組織委員会は、整った、効果的な食品安全管理体制を構築した。オリンピックの食品の安全は完全に確保されている」と述べた。

また同局の李長江局長は「中国政府はかねてより、製品の品質と食品の安全を高度に重視している。国内用食品にも輸出用食品にも厳格な管理・生産基準がある」と述べた。(編集NA)

「選手と共産党高官の食の安全は確保できても、一般市民と旅行者の食の安全は保障されないんだろうね

「まさに毒菜国家」



今日の韓流通信 Act.Ⅲ@亞利亞公司さん
【中国】北京で日本人留学生殴られ、20針縫う重傷 通行人は誰も助けず
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3256

北京の日本大使館によると、同市中心部の大通りで11日夜、帰宅途中の日本人女子留学生(30)が、男に鈍器のような物で頭部を殴られ携帯電話を奪われた。留学生は頭を20針縫う重傷

 現場は近くにはショッピングセンターがあり日本人居住者も多い建国路の南側。大使館によると、留学生は30歳前後の男にいきなり背後から殴打された。携帯電話を要求されたので渡したが、パスポートなどの入ったバッグも出すよう求められ、拒否するとさらに数回殴られた。男は逃走した。

 留学生は通行人に救助を求めたが「助けは得られなかった」という。(共同)

「反日教育の賜物です。公安もあてになりませんから。」

「それに昔っから虐殺事件を起こしてるしね」



米国防総省が規律見直し 沖縄の少女暴行事件 MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080215/amr0802151753014-n1.htm

 【ワシントン=古森義久】米国防総省のアプトン報道官は沖縄での米海兵隊員による少女暴行事件について14日、遺憾の意を表明するとともに、在日米軍人全員への倫理や規律の見直しが命令されたことを明らかにした。

 同報道官はまず米軍当局が将兵の性的な乱暴行為に対し「許容ゼロ」の方針を堅持し、今回の事件を深刻に受け止めている、と述べた。そのうえで「この種の事件が起きたことは本当に遺憾であり、当の少女、その家族、その他すべての関係者に心から同情する」と言明する一方、「問題の海兵隊員は有罪と証明されるまでは無罪扱いされるため、現段階で捜査について推測することは不適切だ」と述べた。

 アプトン報道官はまた「捜査が終了し、公正な裁きが下されるよう日本側当局に全面的に協力している」と述べるとともに、今回の事件への対策として
(1)在日米軍司令官は日本での全米兵への訓練と教育のプログラムが達成されることを確認するための特別部隊を創設した
(2)在日米海兵隊司令官は指揮下の全将兵の倫理と規律と教育の見直しが2月13日から15日の間に実行されることを命令した-と発表した。



人権擁護法案、中川昭一氏ら反対派が勉強会 安倍前首相も出席 MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080215/stt0802152055004-n1.htm

 人権擁護法案の今国会提出の動きが進む中、自民党の派閥横断型勉強会「真・保守政策研究会」(会長・中川昭一元政調会長)は15日、法案の危険性をテーマに国会内で勉強会を開いた。中川氏は「戦前の治安維持法のような恐ろしい法案だ。成立すると『いつか来た道』のように取り返しがつかないことになる」と法案の提出阻止に全力を挙げる考えを示した。

 会合には、首相辞任後は公的活動を控えてきた安倍晋三前首相も出席した。一切発言はしなかったが、安倍氏はかねてから法案の危険性を指摘しており、会合に顔を出すことにより、推進派の牽制(けんせい)を狙ったようだ。

 講師に招かれた百地章日大教授(憲法学)は、法案が成立すれば新設の人権委員会が強大な権限で人権侵害を取り締まる危険性を説明し、「明らかな憲法21条(表現の自由)に違反しており、法案が含む猛毒のトゲは抜きようがない。極めて危険かつ粗雑な法案だ」と厳しく批判。法案の根拠とされてきた法相などの諮問機関「人権擁護推進審議会」の答申(平成13年)を逸脱しているばかりか93年に国連で採択されたパリ原則などを「恣意(しい)的に曲解している」と指摘した。

■パリ原則
 パリ原則が示した人権機関は「政府、議会その他の機関」に対し「人権擁護に関する意見、勧告、提案、報告」を行う機関にすぎず、令状なしの家宅捜索など強制権限は認めていない。機関の「独立性」についても「財政的な独立性」をうたっているに過ぎない

 米、英、カナダなどはパリ原則に従った人権機関を設けているが、いずれも人権侵害の定義を明確に規定しており、「表現の自由」は最大限尊重されている

 また答申では、国際規約人権委員会が98年に日本政府に「人権侵害救済の制度的仕組みを欠いている」と指摘する最終見解を出したことも論拠としたが、こちらは主として刑務所など公権力による人権侵害への救済措置を求めた内容だった。



【主張】人権擁護法案 再提出の必要があるのか MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080215/plc0802150323002-n1.htm

 法案そのものの趣旨は、法務省の外局に人権侵害の被害救済を目的とした人権委員会を設置することにある。法務省が以前に示した原案では、人権侵害の定義があいまいなうえ、人権委員会は裁判所の令状なしで家宅捜索を行えるなど強大な権限が与えられていた。

 そもそも、警察や検察以外に、人権委員会のような機関を設ける必要があるのか、極めて疑問である。

 人権委員会が設置されれば、政治家や学者を含め、一般国民の言論活動が制限される恐れがある。例えば、拉致問題解決のために「北朝鮮への経済制裁」を訴えることが人権侵害とされかねない危険性が指摘されている。

 太田会長は調査会で人権擁護法の必要性について「日本はしばしば、人権を尊重しない国ではないかと誤解されがちである」と述べた。また、鳩山法相は「子供や老人など弱者への虐待、女性に対する暴力、学校や職場でのいじめ、障害などを理由とする差別や偏見、同和問題など数々の人権問題がある」と説明した。

 そうした問題は存在するが、日本の取り組みが諸外国より遅れているとはいえまい。誤解があるのなら、誤解を解く外交努力が必要であり、人権擁護法で解決すべき問題ではない



連合、プリンス系ホテル使用をボイコット MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/life/education/080215/edc0802152027005-n1.htm

 日教組は昨年5月、プリンス側と使用申込契約を締結。だがプリンス側は11月、右翼団体が会場周辺で街宣行動を展開したことを踏まえ、「利用者や周辺住民に迷惑がかかる」と契約解除を通告した。

 日教組は12月に会場使用を求めて東京地裁に契約解除無効を求める仮処分を申請し地裁はこの仮処分を決定。プリンス側は今年1月、東京高裁に異議申し立ての抗告を行ったが、棄却されている。



日韓海底トンネル実現を 超党派議連、3月発足へ MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080215/stt0802152036002-n1.htm

 日本と韓国を結ぶ鉄道用海底トンネルの実現を目指す超党派の議員連盟の発起人会が15日、国会内で開かれた。全国会議員に参加を呼びかけ、3月中にも発足させる。

 発起人には自民党の衛藤征士郎元防衛庁長官、民主党の鳩山由紀夫幹事長、公明党の神崎武法前代表ら、共産党を除く与野党幹部が就いた。

clap
 義務を果たす事が恥ずかしいって
日本語がおかしい^^
 教育って義務を果たす事を教えてなかったっけ?

 そうですよね~・・・・・問題なのは毒を使っても儲ければ良いって
国とか国民の体質?
それだけすごい管理しているのに今もアサリとか問題出てきてるのってなんでですかね?^^

 それって・・・・中国のデフォルトですよね?・・・・
刺された人がいても長時間放置されて死んたとか・・・

 どこかの国とは遺憾の使い方が違う
釣られただけかもしれないのに~

人権が無いってどこの国と見て言っているんでしょうね?
出たDV^^

 高裁・・・・・ 
棄却の理由が見当たりません。

 犯罪発生率が上がりますね><

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/02/16 07:12 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<高森アイズ - 世論調査にダマされるな! | ホーム | 18人を殺害か? 武装警察が独立派拠点を急襲 中国・新疆ウイグル自治区>>
コメント
再入国なら免除ですか・・・(汗)

 学問的なことを言うと,最高裁は「外国人に再入国の自由は認められない」ってハッキリと言っているんですけどねぇ。。
 だから再入国だろうがなんだろうが,別に特別扱いする理由はないと思うんですが。

 これは法務省側の希望なのか,文科省の希望なのか分かりませんが(後者っぽい気がしますが),指紋採取が教育的観点から見て良くないとはどういうことですかね??

 「なら,おまえさんの国でやってる指紋採取はどうなんだ?」と逆に聞いてみたいところです。

 というか,usakazeさんのブログで初めて知りました。ニュースは見ていたんですが・・・やっていたのかな。。
【2008/02/16 10:10】
| URL | くるくる #LM/MZ91E[ 編集] |
んと
文部省は法律に反する法案を検討している
って事ですかね?

わたしはtvで見てません~
(と言うかニュースみてないかも><

反対されたくないものって
tvニュースではあまり流さないと思います~
【2008/02/17 04:09】
| URL | usakaze #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/266-e5a0b7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |