FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
中国2少年「遺棄毒ガス被害」提訴 6600万円求め
iza http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/116391/

 旧日本軍が中国・吉林省に遺棄した毒ガス弾で健康被害を受けたとして、中国人の11歳と15歳の少年2人が17日、日本政府に計6600万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
 訴状によると、2人は2004(平成16)年7月、吉林省の河原の土手に埋まっていた毒ガス弾を触るなどして、毒ガス液を浴びた。2人とも約2カ月入院し、現在も呼吸器障害などの後遺症があるという。2人は「日本は毒ガス弾を回収する責任を怠った」と主張している。



君が代起立拒否の教員名「報告は不適当」 神奈川県審議会 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/116400/

 神奈川県教育委員会が君が代斉唱時に起立しなかった教職員名を校長に報告させていることについて、県個人情報保護審議会は17日、「思想、信条に関する個人情報を例外的に扱う正当性、必要性は認められない」と不適当とする答申をまとめた。近く、県教委に提出する。
 県が同審議会の答申に反して事業を継続した例はないが、県教委は答申が「最終的な実施権限は県教委に委ねられる」との見解も示していることを踏まえ、報告を継続する方向で検討する。
 県教委によると、同様のケースで県個人情報保護審議会に意見を求めるのは珍しいという。
 答申は、起立しなかった教職員名の取り扱いは思想、良心の自由を保障した憲法19条と深く関係していると指摘。県教委が「正当な事務や作業の実施に必要で、県個人情報保護条例が認める例外に当たる」と主張していることについて「適当と答申することはできない」との判断を示した。



clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/01/18 02:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「海外メディアと接触するな」中国 五輪控え活動家監視に拍車 | ホーム | ましゅまろ殿下が一般人やアフォな右翼の連中を捜査妨害に加担させようとわるだくみ(w>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/239-7ce4526b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |