FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
【チャンネル桜】 反日の朝日新聞 【いやらしいわぁ】

経済、政治(&軍事)の面で影響力を強めている中国。
最近では天然資源や各種エネルギー確保などでも、非常に強力な対外交渉を行っているようです。

ですが、かの国の戦略はそれだけではありません。

この「中国語」の普及という点においても中国は、世界戦略と呼べるものをもっているようです。

その一つが、今回ご紹介する、「孔子学院」戦略です。

大学には元々、語学を学ぶ人間が集中しています。それも単なる教養としてではなく、その国の文化や社会を学習・研究するためのツールとして身につけたいというニーズがあります。そんな大学キャンパス内に、中国政府のお墨付きで語学学校を設置するのです。運営には現地の大学の教員なども協力し、人材交流などの窓口としても機能するということですから、これは、とても賢いプロジェクトであるように思います。
【日本の孔子学院】

(参考 韓国・ソウルに最初の孔子学院が開校:2004年11月16日)

■立命館孔子学院:2005年6月28日
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/cc/confucius/

■桜美林大学孔子学院:2005年11月2日
http://kongzi.obirin.ac.jp/

■北陸大学孔子学院:2006年2月15日
http://www.hokuriku-u.ac.jp/confucius/index.html

■愛知大学孔子学院:2006年2月24日
http://www.aichi-u.ac.jp/ftpup/koushi/koshi_front.html

■「『札幌大学孔子学院』の設立を目指し、意向書に調印」:2006年8月3日
http://www.sapporo-u.ac.jp/whats-new/060804_koshi_gakuin.html

※日付は、孔子学院設立の調印日。


2004年11月16日にソウルの1校目が開校してからわずか20ヶ月程度の間に、36カ国、80校が展開されています。1ヶ月につき4校が、世界のどこかで常に設立されているというハイペースぶりです。

もちろん学校ですから、設立して終わり、と言うわけではありません。
今後は世界100カ所の孔子学院から、毎年、中国語を学んだ学生達が巣立ってくるわけです。各国で中国語を学んだ人々が、中国の人々や各組織と関係をつくり、ネットワークを形成していくことでしょう。
孔子学院戦略の本当の威力は、そこから発揮されるのかも知れません。


clap
私は女ですが・・・大高未貴さんファンになりました!
虐殺とか知らなかった事もいっぱいコメントしてくれてスッキリ!><

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/01/06 15:49 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<山口組、朝鮮総連、統一教会、部落街道同盟等にとって有害なサイトの存在を民主党は許しません! | ホーム | 創価を脱会して・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/226-35f5c288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |