FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
日本版NSC…安倍前総理の目玉政策の一つ”消える”
また1つ潰された… ☆独断雑記 XYZさん http://ameblo.jp/kyouikusituke/entry-10061895873.html

やっぱり福田政権ではダメだ…
せっかく安倍さんが道筋を作ってくれていたのに…
この断念は非常に残念です。
人権擁護法案や外国人参政権なんてどうでもいいから、
この〝日本版NSC〟や〝スパイ防止法〟など、
今の日本に本当に必要な法案を通して欲しいものです
期待はしてませんが
私見でした。


福田首相=支持 - するね!!.+(´^ω^`)+. or しないよ!!(・ε´・*)

安倍氏の日本版NSC構想・・安全保障の「頭脳」組織 短く斬れさん
http://mijikaku.blog67.fc2.com/blog-entry-135.html

前々から言われてることだよね。
日本は安全保障の統合立案機関が無いってさ。

国家に限らず、企業など、
どの組織にも共通した組織運営のプロセスは、

  1、情報の収集
      ↓
  2,情報の分析
      ↓
  3,現状の把握と未来の想定
      ↓
  4,行動指針の策定
      ↓
  5,策定した指針をもとに
    傘下の組織・部署・人材を動かし、
    指示命令を下す

だいたい、こんなとこでしょう。

日本という国家に欠けているのは
笑っちゃうことに全てのプロセスだけど、
特に3~5が大穴なんだな。

この3~5の部分ってのは
本来、政治家の領域だけど、
日本の場合は官僚が決めてしまうことが多い。

各省庁がバラバラに考えて、
あげくに省庁間で摩擦が生じ、
結果、政治家が「利害調整」ってことで走り回る。

本来ならば、官僚なんてものは
行政機構上の「手足」の存在に過ぎない。
その手足たちが「頭脳」を代替し、
それぞれがピーチクパーチクと喚きあって
国家の統一的な指針が生み出せない

この「日本国家」という生き物は
それぞれの手足が好き勝手に動いて、
コントロールすべき頭脳がほとんど機能していない。
こんなんで弱肉強食の国際社会を生きていけるわけ?

上記のNSC構想ってのは
この欠陥を修正するための組織。

今まで日本は
この種の安全保障に関する統合立案機関を
全く持たずにやってきた。
安全保障会議」ってのがあるにはあったが
ほとんど形骸化し、全く使えない機関だった。

ただ、これからはそうはいかない。
日本もこれだけの大国になった。
自前の国家理念と国家戦略を
バシバシと打ち出していかなきゃいけない。

波乱の国際社会の中を余裕でスイスイと進めるような、
「大船に乗ったつもりでいてください」と
国家が国民に胸を張って言えるような、
そんな強悍で冷徹で
智慧者が集った組織の創設を望むよ。

clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/12/24 21:58 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<反中国・反北京五輪・台湾国家樹立・国連加盟 加油! | ホーム | 薬害肝炎訴訟・・一律同条件救済せよ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/210-5d24f427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |