FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
◆海賊に乗っ取られた日本のタンカー、米駆逐艦が追跡中
思考雑感 Sintarouの諸々日記さん

◆日本のタンカー乗っ取り ソマリア沖
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/95142/
 国際海事局(IMB)海賊情報センター(クアラルンプール)は29日、アフリカ東部ソマリア沖のアデン湾で日本のケミカルタンカーが海賊に乗っ取られたと明らかにした。乗組員は韓国人、フィリピン人、ミャンマー人の23人で、日本人はいない。タンカーはソマリア方向に向かったという。
 IMB担当者によると、現場付近では今月だけで2回のタンカー襲撃未遂事件が起きている。(共同)


◆海賊に乗っ取られた日本のタンカー、米駆逐艦が追跡中
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200710300002.html
ワシントン(CNN) パナマ船籍で日本の海運会社が管理するケミカルタンカー「ゴールデン・ノリ」(6253トン)がソマリア沖で海賊に乗っ取られた事件で、米軍の誘導ミサイル駆逐艦アーレイバークがソマリア領海に入り、タンカーを追跡している。米軍関係者が明らかにした。

複数の関係者によると、ソマリア領海に入る際には、首都モガディシオを拠点とする同国暫定政権の許可を取得した。米艦船はここ数年、海賊追跡の際には領海の外側にとどまっていた。

タンカーは28日に救難信号を出した。アーレイバークが追跡を開始する前、同型の駆逐艦ポーターがタンカー後部につながれていた海賊の小型船2隻を砲撃して沈めた。タンカーに引火性の高いベンゼンが積まれていたかは不明。



 日本は法的な制約からペルシャ湾の「戦闘海域」に海自艦を出せない。そこで海自はより安全なインド洋上に補給艦を派遣し、多国籍軍に給油をして間接的に関与してきた。野党はそれすらも反対する。

 このままだと、インド洋上のパトロール能力が半減し、洋上のテロ攻撃や海賊の脅威が増大する危険がある。原油の9割を中東に依存する日本にとっては、死活的な問題である。

 実際に2004年4月にペルシャ湾内で日本郵船の大型タンカー「TAKASUZU」(28万トン)がテロ攻撃を受け、寸前で撃沈を免れている。このとき、攻撃を阻止した米軍兵士3人が死亡したことを忘れるべきではない
米海軍技術顧問の北村淳氏は、「多国籍軍の苦境を助ける」名目で中国が補給部隊を派遣する可能性が高まっているとして、ふたつの理由をあげる。

 「動機その1」は、原油輸入量の50%を中東原油に依存しており、シーレーンを海上テロから守ることは中国の国益につながる。

 「動機その2」は、スーダンの石油利権を手に入れるため、中国が虐殺を黙認しているとの悪評を避けるチャンスだ。スーダンに平和維持部隊を派遣する際、海軍が「インド洋展開」を口実にミャンマーやスーダンの港を増強できる。

 中国にとっては米国に恩を売りながら、シーレーン防衛を確保するための海軍補給基地を完成する絶好の好機到来なのだ。

 米国にとっては、日本があっさりと戦線離脱をすれば、安倍前政権が進めてきた日米印豪の“海洋同盟”からも再び抜けてしまう懸念が強くなる。信頼関係の著しい失墜である。

 国会が浮世離れした議論をする間に、日米同盟が綻(ほころ)び、米中接近が加速していく。(東京特派員)
clap
 日本を潰して支那を助けたい
て考えたらテロ特措法はいりませんね^^

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/01 03:53 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
<<【中国】越境試みたチベット族30人を銃撃! | ホーム | 著作権話(3)*前よりもっとやばい [著作権] >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/149-67ba3cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
海上自衛隊は原油航路をパトロールすべき
先日、10月の終わりに日本のタンカーがソマリア沖で海賊船にシージャックされ、アメリカの護衛艦が海賊船を撃墜していたという話を兎に風さんのところで読んで驚いた。しかも3年前の2004年にもペルシャ湾で同じような事件がおき、その時はアメリカの海兵隊員二人と... In the Strawberry Field【2007/12/02 19:36】
| ホーム |