FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
在日・同和・学会・利権保護法案
きち@石根さん

これも民主懐柔と自民内ブレーキ喪失の結果です。
ブレーキは安倍さんだったわけで、
法案至上の民主・公明と自民の古賀・二階等の推進派の再始動・・・

間違っても民主を支持なんかできないわけで
民主案の根底にはさらに人権屋の強烈な願いがこめられています^^

民主は
人権擁護委員の資格を国籍で制限しない「国籍制限削除」という更にグレードの高い^^
悪法を目指しているわけです。


まぁ福田首相は、国会運営のために、余裕で「餌食」にするでしょう。

安倍さんを潰せばこうなることはわかっていたわけですが
古賀、二階などは、党内保守のブレーキで辛うじて抑えられていただけ。
それが崩壊してしまった。

福田さんというのは消極推進のフリはしても
積極推進とやっていることはかわりません。


逆に民主・公明への国会運営の貢物として、積極的に利用しそうです。


それと、人権擁護法は、マイノリティの過剰保護が問題になりますが
中国工作員の隠れ蓑にもなるでしょう。


不十分な独立体制である我が国に
こんなものを押し付ければどうなるかをわかっている連中が、
我が国が国連幻想に侵されているのをいいことに好き勝手やっています。


韓国というのは、我が国が弱ることはなんでもします。
国際人権屋の根城の頭がこんな状態なら、人権屋の好き放題です。


国連人権
http://masa-n.at.webry.info/theme/03d4d24017.html
(老兵の独り言さん)

-参考-

・人権擁護法案の問題点FLASH:
http://homepage2.nifty.com/save_our_rights/jinken001.swf

・人権擁護局のQ&A:
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken83.html
clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/10/30 02:30 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<鳩山法相「友人の友人がアルカイダ」 | ホーム | 悪法である人権擁護法案に断固反対いたします。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/146-596f69dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |