FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
ミャンマーは人権屋のおもちゃに
きち@石根さん

http://www.burmainfo.org/events/200710.html
正体見たりでありますが・・
この民主化のサイトを見ていると、紋切り型の英米プロパガンダの名残を
引きずっていまして、民主化の意味をわかっているのか疑問です^^

我が国の対ビルマ施策に問題があるとすれば、
中国との関係を切らなくてはいかなる援助も出来ぬ
とはっきりというべきです。

アウンサンが国父として定着していますが
これは英米プロパガンダの残骸でありまして、
今のように、軍事政権としてしか国家を統制できない状態に貶めた
アウンサンを「国父」として讃えている限り、民主化など無理でありましょう。

国父というならバー・モウこそ、ビルマの国父であります。
バー・モウはビルマの日本軍の一部組織に2度も暗殺されようとしました。
でもバー・モウはそのビルマ・日本離反の背景に英米諜報が暗躍していたことを知っていたのです。

そしてこう述べます。


歴史的に見るならば、
日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない
。」

(同上、ビルマの夜明け)

アウンサンの残骸を引きずったまま、
欧米リベラル連帯のおもちゃのまま、
中共のおもちゃのまま



民主化などすれば、新アジア紛争地帯の誕生です。
clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/10/29 03:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「中国」援助外交の見直しを | ホーム | 【エースコンバット6】 ニコニコ解放への戦火>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/143-35a70174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |