FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
多文化共生を喧伝する=アジア共同体思想
きち@石根さん

西尾幹二のインターネット日録
九段下会議の考え方
http://nishiokanji.com/blog/2004/06/post_1.html
山崎正和、五百旗頭真らの知識人をまじえた怪しげな防衛懇談会が内閣府につくられた。手足をしばろうとする陰謀だと思うと、私は言及し、
「白アリ」がいたるところで日本の国家をムシばんでいる
ことを訴えた

多文化共生とか共同体思想というのは

中共の我が国乗っ取りの一手法でありまして、

未だ反独立状態の我が国にとっては
中華圏囲いこみと、主体喪失の危機に放り出されることになります。


ではっきりいうと

多文化共生共同体思想中共の工作であります。

安倍さんが我が国独自の情報機関を作る構想を持っただけで
徹底的に睨まれた・・という外圧は無視できない。

我が国は中共・ロシア・CIAの諜報・情報工作天国でありまして
知らずに利用されている、
市民団体・官公庁職員・マスコミ関係者・・・
のなんと多いことか。
clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/10/25 00:14 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<JASRAC伝説 | ホーム | 民主党の認識>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/137-3d5d2a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |