FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
微妙な引き攣り顔の福田一派。亡国一路阻止に光明も
「保守」めぐり自民二分も
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070922/skk070922004.htm
(産経)

安倍首相が掲げた「戦後レジームからの脱却路線には否定的で、憲法改正にも慎重な姿勢を見せる。保守として推進すべき政策、路線が後退する代わりに、夫婦別姓人権擁護法案定住外国人への地方参政権付与といったリベラル色の強い政策や法案の実現を求める勢力が勢いづきそうな情勢にあるためだ。

安倍首相が力を入れていた教育再生にも言及せず、教育再生会議は12月の最終報告を前に頓挫しかねない。
また、次期幹事長への就任が有力視される古賀誠元幹事長は、人権擁護法案の旗振り役で、福田氏支持派には夫婦別姓論者も多い。

公明党は、離婚後300日以内に生まれた子が前夫の子とみなされる問題で民法改正を強く求めている。定住外国人の地方参政権付与についても「福田政権」の期間に一気に進めたい考えだ。



悪魔ですな。

可能性のある限り、
日中統一計画を阻止しましょう






clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/24 04:25 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<拉致を問われ動揺する福田康夫 | ホーム | 中国のマスコミ工作で日本を支配>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://usakaze.blog110.fc2.com/tb.php/107-da8bdd22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |