FC2ブログ

FLASH素材-Satisfy Desire
国籍法改正案、諸悪の根源は民主党と創価内親民主派!(w
日本アンチキムチ団さん
http://antikimchi.seesaa.net/article/109832660.html

偽装認知ビジネスや人身売買ビジネスの対策としてDNA鑑定を義務づける事はできないのか?

法務当局の国会答弁を参照して下さい。
実質的な議論をいえば、DNA鑑定を義務づけるには戸籍法や民法と合わせて議論を進める必要があるので、参議院を制している民主党が協力しないと無理です。
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/12.html


国籍法改正案:公明党が勝利宣言(爆w

公明党、他党を圧倒し改正に全力注いできた。短期間で法案化勝ち取った」…公明党が自負
http://www.komei.or.jp/news/2008/1118/13035.html
clap
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/11/19 05:17 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(1)
国籍法改正案と二重国籍問題が混同されてる件
日本アンチキムチ団さん
http://antikimchi.seesaa.net/article/109734058.html

国籍法改正案はバグだらけだよ公明党の大口善徳(大口よしのり)議員。(w
http://antikimchi.seesaa.net/article/109692738.html

の続きです。

まずこの問題を分けて認識する必要があるわけです。

1.国籍法改正案
  日本国籍の外国人へのほぼ無条件配布問題
 (公明党コラボ法務省+民主党+創価学会寄り自民が推進)
  → 売国国籍法
  → 在日朝鮮人・中国人等の国籍ロンダリング・二重売国国籍問題

2.二重国籍問題(自民党推進)
  A 親が両方とも日本人の子どもからの国籍剥奪
  B 結婚してる片方の親だけが日本人の子どもの二重国籍問題


河野太郎氏が中国よりとか売国奴であるかどうかの議論はさておき、氏が主に推進してるのは、例のノーベル賞学者の国籍問題の方、即ち2のA、そして2のBなんですね。確かに1.に反対されてるわけではないのですが河野太郎氏を1.の売国国籍法の推進者の代表格とするのはお門違いなんですね。

この問題法案の発端である
公明党の大口善徳(大口よしのり)創価学会員



民主党内反マルチだけど親創価の極左人権派の連中

とコラボ

自民党内の公明党創価学会に選挙でお世話になってるので
配慮し賛成してるだけの連中

なわけです。(w


そして注目すべきは、こんな創価学会を正当な理由で叩く絶好のチャンスなのに自称反創価の方々がこの件をスルーされてて、河野太郎氏が黒幕に仕立て上げられてるという現状です。(爆w

clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/11/17 05:26 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(1)
| ホーム |