FC2ブログ
箍が外れると蟲が動き出す
きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10057735341.html

中国人は全世界に散らばって、
コミュニティーの核なんていうのは中共の走狗のまま溶け込んでいますから
今後は、我が国も全世界に仮想敵が分散・増殖していると覚悟しましょう。

でもって特亜連中の戦時性犯罪・・・
これ腐るほど出てくると思うので、カウンターパンチ願います。

なんども紹介していますが
本当の慰安所の風景


きち@石根さんの記事に写真がUPされています。
この写真に写っている宴の賓客は
朝鮮人宣撫官と中国人の役人です。

右から三人目は馮昆山という
中国の行政区の役人
つまり中国人
■中国人も朝鮮人もお客さん
http://ameblo.jp/disclo/entry-10034489474.html


政府、閣僚はプレスで南京虐殺関係の質問を受けたら
こう言いましょう。

南京虐殺

第一次南京事件?

第二次南京事件?


それとも通州事件も含めた事件?


と外国プレスに答えてください。



きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10057548207.html

■唯一のブレーキも却下


あるあるの捏造など、実は問題の本質ではありません
マスコミ内部に巣食う政治的思惑を持った某かが
害悪その物の情報を垂れ流す体質に
少しばかりのブレーキも許されないようです。


放送法改正 捏造処分見送り 与党、条項削除し修正案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000119-san-pol


一挙にリベラル路線に傾くわけで
肯定されるべき安倍政権時の施策のいくつかが
ぽろぽろと崩壊していっております


こちらもそう


難民:「第三国定住」容認 政府が政策転換へ
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071127k0000e010073000c.html

本質は、近未来へ向けた「中国難民」なんかへの布石です。

対テロ特措法の中断は
我が国の自主防衛確立の芽を潰す効果があったのですが
福田政権誕生、米民主躍進によって、
またもや我が国の自主国防体制の構築はさらに遠のいたというわけです。

そして無防備で工作因子の存在すら理解していないマスコミは
報道の自由とやらを盾に、国民監視の道をも閉ざそうとします。

で外的工作にはのん気なまでに利用されると・・・

アジア共同体構想などという
日本タンツボ化計画
に幻想を抱くわけです。



きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10057401584.html

外国人参政権注意報箍が外れると蟲が動き出す

学会の言う
韓国との相互主義
は片務的関係にあるということはすでに周知。

在韓日本人は二桁ですが在日コリアンは50万以上のオーダー。
で2億数千万の対韓投資と高収入ですか・・・
さしずめ、我が国でこの条件をつけてもパチンコ屋とか高利貸しの
オンパレードになります。

学会が求める外国人参政権の最終目標は
中国人移民、アジア共生思想であるのは確かです。

学会のその本心は
近い未来に起こるであろう、中国人移民の拡大を念頭に
我が国の戦後史に棘として残る日韓関係を利用し、参政権を付与すべく
公明党マニフェストに謳っているのです。

在日コリアンとの関係を前面に打ち出して、
その本音には中共との連携があるわけです。


clap
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/30 21:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
特ア終了のお知らせ:米国と同規模の中国国内の住宅ローンはほぼ全部サブプライム以下(爆w
日本アンチキムチ団さん http://antikimchi.seesaa.net/article/68755924.html

先ずはキムチ大国の崩壊が始まったわけですが・・・(w
  http://www.chosunonline.com/article/20071122000015

そしてそのご主人様も時間の問題でしょう・・・(爆w
  http://news.ncmonline.com/news/view_article.html?article_id=a9f1b37c700849f0e81f465f26a04d7c

中国国内の住宅ローンはほぼ全てサブプライム以下ってことです。(爆w
そしてその残高が既に米国内の住宅ローン残高とほぼ同額のレベルに
達してるわけです。(爆w
おまけに株式市場もバブル真っ只中・・・

オリンピックまで持つかどうか・・・

とりあえず・・・


中国と韓国とは今の内に


縁を切っといた方がイイよ。


莫大な金をせびられるだけだから。(爆w



で、欧州もカバードボンドでアウト。
誰かさんの希望的観測空しく
最終的にドル復活、米国の一人勝ち
ともう後戻りできないシナリオが
出来上がっちまってるんですね。(爆w

clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/30 03:02 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
TBSのコンプライアンスを問う


ニコニコ動画タグ検索、TBS チャンネル桜

TBSのコンプライアンスを問うWiki

clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/25 17:01 】
動画 | コメント(0) | トラックバック(0)
台湾前総統李登輝氏インターネット講演

clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/24 18:00 】
動画 | コメント(0) | トラックバック(0)
チベット、高度な自治とは■悩めるチベットを利用

きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10056813439.html

先日の苦渋のダライ・ラマ法王の意思表示がなければ
純粋にGJなんですが、そこにはしたたかさが漂っています。
独立を支持」となぜ言わぬ^^

鳩山幹事長、チベットの高度な自治を支持・中国反発も
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071123STXKF002423112007.html


さて普通に聞くと「兄ポッポGJ」なんですが
非常に高度な民主党戦略であります。

ようは米民主党などが求める(これは正しい)チベット問題解決について
仲介者をきどるアピールでしょう。
しかも、それほど中国の反発を呼ばないという読みもある。

ダライ・ラマ法王はチベット民主化のために
現実的な判断をしなければならない状況にあります。

台湾独立支持せず ダライ・ラマ 中国意向受け入れ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007112202066310.html


まさにしたたかというか、鳩山プロットなわけで
法王の台湾独立不支持言質を待ち構えて
高度自治支持」表明。


民主は小沢大訪中団を二週間後に中国へ向かわせます。
まさに「手土産」状態。
多少の中共の反発表明は掛け合い漫才でしょう。

民主・小沢代表が12月訪中 千人規模の「大訪中団」に
http://b.hatena.ne.jp/entry/5919862


法王の苦悩とは何か・・・
   ↓
私の後継者は例外的な方法で選出、 とダライ・ラマ法王
http://www.tibethouse.jp/news_release/2007/071018_hhdl.html


中共の非人道的統治は常軌を逸しています
現実的段階を模索し苦悩するチベットを
政治的プロットに取り込むのはなんだかなぁ・・と。

まぁ、今後の中共と民主の掛け合い漫才に興味はありますが。


 


 

きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10056671349.html
台湾・馬英九氏「私は反日では無い」^^■反日です。

の前に気になります。
直陸再開は良いとしても、配線結線ミスって
うっかりで済む話ではないように思いますが

F2戦闘機の着陸再開 県営名古屋空港
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007112290141351.html


重工は防衛省から損害賠償を請求されるそうですが
事は、今までもなんとなくよくわからない結論で落ち着いた、
重工小牧南問題。



破壊工作
自衛機のスクランブル任務に支障
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1409/140936terrorism.html
(国民新聞H14.9)


 愛知県豊山町三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場で4月から8月に掛けて、定期修理を受けた空自のF4EJ改戦闘機6機とRF4E偵察機2機の機体に、電気系統のケーブルが切断されたり、プラグが破壊されたりしているのが相次いで見つかった

 このため、点検項目は電気・統、武装系統など広範に及び、特別点検の間、訓練飛行を始めスクランブルの任務にも就けない異常事態になっている。 


明らかに人為的な工作だったように思いますが
その後の最終報告が曖昧でよくわかりません。
--------



ところで、今回は中国の反発」とやらで煽らないんですかね。
人民網などでの煽りは別にして
李登輝先生の来日についての正式な批判は
「統一中国における手続き」とか言っていたような。
この方は中共様からフリーパス貰っているからOKなのでしょうか?

「わたしは反日ではない」=対中交渉再開の意向も
-台湾総統候補の馬氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007112100867



いや、十分反日でしょう^^
客家語は堪能だが台湾語が不自由だそうですが
蒋経国秘書だったころからダブルエージェントくさい活動をしていた人。
保衛釣魚島(尖閣諸島領有)運動家というシナ扇動反日活動に参加してたぐらいだから
根っこに十分反日思想は染み付いています。

高金素梅(台湾立法委員、靖国アジア訴訟原告団長)に寄付
しただけでも
実務主義範疇を超えてます^^
というか首謀者説もあるし。

馬英九 高金素梅の国連本部反日パフォーマンスに3000米ドル
http://www.wufi.org.tw/dbsql/jshowmsga.php?id=567


clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/24 17:01 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(1)
グリーンピースさんのお仕事は?
clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/23 03:22 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
平松大阪市長誕生■大阪は夕張に
きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10056238682.html

創価アレルギー対解同アレルギーだったんですが
解同が民主のチームメイトだと知らない人が大半。
今回は見事に「自公連立カラー」が出てしまったのが痛い。

大阪は創価の政治の聖地でありますが
それだけにアレルギーも凄まじい。

で実は平松さん擁立の時点で当選が決まっていた・・・
とかいうと後出しですが
それが大阪気質ってもんです^^

まず、
知名度があって、
一見インテリ風
とあれば、これで決まり^^

投票率の増加も
無党派層の決起・・・とかいうかっこいいものではなくて
タレント選挙の野次馬根性であります。

平松さんか・・・・民主もいいところに目をつけたもんだ。
大阪人をよくわかっている。

自公対タレントでは勝負あった・・
(平松さんて大阪では選挙向けのいい感じの知名度)

ギャンブル狂という性癖も
大阪のおばちゃんにかかると
人間味あふれる」になるから面白い。

大体、国政の構図 「自公対民主」なんかではなくて
タレントVS役人あがりの現役・・・という
大阪人にとっては最初から勝負の決まっていた^^選挙でありました。

大阪の財政問題というのは
そのまま同和問題でありまして
関さんは、背に腹で同和行政に切り込んでいきました

まぁ地下鉄、交通局の民営化なんてものも、
そのあたりの問題です。

で大阪市は5万人近くも市職員がいます。
なもんで親戚の中に一人ぐらいいそう・・・というわけではなくて
やはり特別採用枠みたいなものが幅を利かせている。

そのあたりは
大阪市問題さんで
http://osakasi.livedoor.biz/


(画像はきち@石根さんにあります)

この人も。
大阪市財政問題のもう一方の雄に絡んで
嬉しそうです

一応、平松さんは何にも考えていなさそうです。
ところが、選挙で完全支援を得た以上
骨の髄までしゃぶられます


さて、関さんがようやく腹を括った、
同和行政都市大阪の改革




これにて、改革終了であります


clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/21 04:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
中国ガン村死亡日記:爆発が相次ぐ環境汚染の爆弾
大紀元日本11月20日 http://jp.epochtimes.com/jp/2007/11/html/d10809.html

2007年5月、中国国土資源部は、驚くべき数字を公表した。中国における汚染を受けた耕地は約1.5億ムーであり、深刻な状況となっている。また、1997年以来、ガンは中国人の死因の第1位となっており、毎年130万人がガンで死亡している。

 東興村の周囲の河道において、魚介類が全くいなくなった。村民の劉文達さんは、巨龍化学工場から遠くないところにある7ムー余りの養魚池の養殖を請け負ったが、化学工場の裏手にある一つの小さな排水溝から、汚水がこの池に流れ込んでいた。「3000斤半(斤=0.5キロ)の成魚が死に、危うく破産するところだった」と語る。

 「私たちは良心に背きました。田で育てた米を自分では食べず、これを外地に売り、外地から米を買って食べました」。段さんが当時を回想して語ったところによると、ある販売業者は、極めて安い価格で東興村附近の数ヶ所の村から米を買い取り、数百里離れた楊州市に転売した。この米は、当地の商工局の検査で、規準を大幅に上回る重金属の含有量が検出された有毒米だった。

 林教授は、肖家店村の土壌、野菜や毛髪を実験室に運んで検査を行った。その結論として、検査物は、いずれも劇毒元素に汚染されていた。このうち、野菜のカドミウム含有量は規準の9倍クロムの含有量は規準の12倍であった。また、河水から検出されたマンガンは規準の57倍であったが、過量のマンガンは、まさにガンの原因の一つである。



背中から腕の生えた11歳の少女





clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/21 03:52 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
中国人は中国人を信用しない
きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10056061251.html
■毛沢東も蒋介石も中国人を信用しなかった
中途半端な資金力の企業が対中投資するとこうなる・・・
中国政府ぐるみで日系企業乗っ取り?現地社長が8億円横領
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071118i101.htm?from=navr
(読売)

 中国・江蘇省昆山(こんざん)市淀山湖鎮(てんざんこちん)に進出している洋服メーカー「冨田(とみだ)」(愛知県一宮市)が、地元政府ぐるみの企業乗っ取りで業務を妨害されているとして、中央政府の商務省に救済を求める異例の直訴を行った。

~~

 こうした経緯からみて、一連の不正には政府関係者も関与している可能性が高いといい、同社は商務省に対し、「背景には土地などの公共財産を流用しようとする官民の癒着がある」と訴えている。


政府ぐるみで日系企業が乗っ取られたわけで、
これは中国では珍しい話ではありません。

私の会社のボスも、昔大手メーカーの役員をしていた時に中国担当でして。
その恐ろしいまでの盗人根性は、いくら契約を完全に施したところで
官の一存で如何様にもなるのでどうしようもない・・・
と身に染みた経験から、

我が社の社訓は
「中国と仕事をするな」
であります。

で盗人や契約反故は、共産国家の常でありますが
それでも万国共通の倫理観があります。
だから、一応「悪いことだ」という認識はある。

だから無茶苦茶でも言い訳はする。それがまた酷い。
こういう根性は永劫消滅しないのでしょう。

「 悪夢のような中国進出の実例 」
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/archives/date/2006/12/21
(櫻井よしこ)

「通訳」というのも注意の必要な存在でして
形はどうあれ、現地まかせで用意してはいけない。

この通訳や現地コーディネーターというものからして
100%中国共産党の息がかかっていると思っていい。

こういうのが所謂美人局なんかもあてがうわけです。

だからいざとなると
段取りよく飛び道具が飛び出す

でどちらにしろ中国人を信用してはならないというのは
中国人自身の教訓でありまして、
蒋介石の戦後を見ればよくわかります。

■友人なら日本人にかぎる
国共内戦の旗色がおかしくなってから、
アメリカにも見捨てられた蒋介石は、
最後は日本人に頼ることになります。

誠に厚かましい限りでありますが
日本人の人情の厚さといいますか
乞われると断れない。

岡村元大将は極秘に富田直亮元少々はじめ精鋭数十人を組織。
共産党の紅団に対し白団と名づけられます。

その白団はその後の台湾国民党軍の建て直しにも
多大の貢献をするわけです。

そして、台湾を人民解放軍の「台湾解放計画」から救ったといわれる
金門島攻略戦
で不敗の共産党軍を破ったのが
これまた蒋介石に請われて国民党軍参謀として極秘参加していた
根本博元中将であります。

蒋介石は、とにかく友人に裏切られ続けました。
友人と言うのはもちろん「中国人」同胞です。

忠実であるはずの将校にも裏切られ、
「中国の友人とはもっとも危険な存在である」

というのは、蒋介石、毛沢東に限らず
為政に携わる中国人の共通する思いであるといっても過言ではない。

で最後の最後にまた日本人に頼るわけです。

蒋介石自身、
「日本人はその全てが実直・信頼できるといっても言い過ぎではない」
などと言っていたのですが
それでいて、当初台湾統治において反日施策をするわけで
シナ人というのは本当によくわかりません^^

参考 小笠原清 「蒋介石を救った日本将校団」


clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/19 18:28 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
日本人が台湾人にお返しの組曲作ってみた
日台友好


組曲『ニコニコ動画』 台湾返礼 - まとめWiki
 http://www37.atwiki.jp/nico_international/

clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/16 20:10 】
動画 | コメント(0) | トラックバック(0)
日テレさん本日の光跡
ニコニコ動画 キーワード検索 日テレ アサヒ



海外鯖ですね^^


アサヒるネットさん


おまけ

おまけ2

権利者が削除とありますが、チャンネル桜さんが削除する可能性は無いと思います。
clap
続きを読む

テーマ:痛い奴ら - ジャンル:ニュース

【2007/11/15 22:38 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ボンカスの名は久間と額賀■これも九条の弊害
きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10055598083.html

各方面でバレバレだった名前の一部が国会の場で出てきましたが・・

「久間先生と額賀大臣」守屋氏証人喚問で接待宴席に同席者を証言
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071115/crm0711151402031-n1.htm
(産経)
結局、大連立騒ぎは防衛利権疑惑収束のための手打ちが根っこにあったような

そんな感じでありますが、これはオフィス・マツナガさんがわかりやすい。

田村秀昭前参議院議員 叙勲見送り
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50480309.html
(オフィス・マツナガさん)
 そこで指摘されているのが、そもそも、山田洋行が新興の軍需商社として防衛庁にくいこんでいく課程であります。

 じゃじゃ、じゃーん。で登場するのが、田村秀昭前参議院議であります。ま、小沢一郎さんの側近議員ですね。
 この辺の事情があるので、うちはとても書ききれないけれど、「大連連立構想の陰に、防衛利権疑惑騒動つぶしの陰毛」という話が、永田町あたりで、平然とでてくるわけです。

で浅尾さんが守屋さんの開き直りにびっくりしたかどうかはわかりませんが
小沢さんの影響力の低下を感じる一幕であります。

まぁ、私としては久間さんも額賀さんも嫌いな人なんで、
「国防に巣食う売国奴め」と唸っていればいいのですが
なんといいますか、何度もしつこいようですが、プーチン・シナの匂いを感じます。

日米安保関係というのは、端折って言うと
我が国から見て、憲法九条足枷の中で

出来ないことをアメリカにやらせる

関係であるわけです。

米軍に自国軍のようなオペレーションを
せめてダミーでもいいからさせようとするなら、
予算というものが当然必要になります。

アメリカからすれば
自国防衛のように装って、日本防衛を展開する・・・
という苦労があるわけです^^

我が国型の防衛利権というのは
無理からに米軍を我が国の防衛力として機能させるために
あらゆる方法で
本来、日本の防衛予算」であるはずの資金を
米側に還流させる中に発生するものです。

いうなれば、今の防衛利権というのは
九条の弊害
です。

で利権というのは
知っていて追求しない・・・とか
秘密を共有する・・というのも利権です^^

守屋「久間は怖い」ジャーナリストに“本音”漏らす
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_11/t2007111528_all.html
(ZAKZAK)

ちなみに周知ですが、浅尾議員
例のシナ移民大量受け入れ構想の中核です。

1000万人移民受け入れ構想
民主党若手の共同提案
http://www.matsui21.com/media/03/08_10voice.htm
(月刊『Voice』 2003年9月号)
clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/15 22:12 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
パール博士を取り上げたインドのシン首相の演説と安倍前総理のインドでの神演説(テキスト版)


日印友好


安倍総理の功績

【安倍内閣、約10ヶ月間の成果(抜粋) Ver.0707】
北朝鮮経済制裁* 朝鮮総連圧力*             → 実施中
海洋基本法・集団的自衛権                → 済・研究中
日米豪印4ヶ国同盟・韓国除外               → 実施中
サウジ等中東関係強化                   → 実施中
中国サミット正式参加                   → 拒否
宇宙基本法(偵察衛星)                 → 準備中
国家安全保障会議(日本版NSC)創設          → 準備中



国民投票法*・憲法改正9条破棄             → 済・準備中
犯罪収益移転防止法(マネーロンダリング)       → 済
教育基本法改正*教員免許更新制度*          → 済
少年法改正厳罰化*                  → 済
政治資金法改正*(小沢10億円不動産禁止法)   → 済



社保庁解体*(非公務員化)                → 済
年金時効撤廃法*(時効の貰い損ね救済)        → 済
天下り制限*・公務員削減・給与削減          → 済・準備中・準備中
国立追悼施設阻止*・女系皇室典範阻止        → 実施中
「従軍」慰安婦捏造・南京「虐殺」捏造         → 国会で強制否定・未(否定の動きあり)



マスごみ捏造放送対策・朝日捏造対策       → 準備中・提訴中 ← (笑)
在日参政権阻止*人権擁護法案阻止         → 実施中
サラ金壊滅*パチンコ壊滅*・同和利権にメス      → ほぼ済・検定規制強化中・実施中
在日朝鮮人資産凍結・在日特権剥奪        → 未
clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/15 21:09 】
動画 | コメント(0) | トラックバック(0)
【韓国】創氏改名の真実
今日の韓流通信 Act.Ⅲさん http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2289
韓国人の姓名までも日本式に変えるように強制した?
名前を日本風に変える事は全て本人の意思に任されましたよ!
↓日本風改名希望者は自分の意志で自ら役所に登録しに来なさいと呼びかけるお知らせ
(大邱地方法院のお知らせのjpgは今日の韓流通信さんでupされています)

総督府の統計資料から朝鮮本土居住者で
自らの意思で日本風の名字(家族名)にした人76.4%である
そのまま朝鮮風の名字(家族名)にした人は23.6%である
お金を払って日本風に改名した人の割合は9.6%である
姓(氏族名)は100%の人がそのまま朝鮮風でした
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dainanajuudai

創氏改名が悪だとかなんとか言いつつ、自分たちが新羅時代の名前を捨てて支那風の名前に変えたり、元時代(高麗)の時はモンゴル風の名前だったことには目を瞑る。
clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/15 20:32 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
■ 朝鮮銀行にカネ出した話
nikaidou.comさん http://www.nikaidou.com/2007/11/post_730.html

 朝鮮銀行を5ブロックに分け それぞれ3000億ずつ配った。そのうち貸し倒れが発生し700億しか帰ってこないところも。でも金融財務当局は「担保価値が下がったからしょうがないです。」と言い訳。クズだ。

 「日本にいる在日三世は差別で朝鮮銀行からしかカネが借りられない。だから1兆5000億出してくれと言って、野中、森、加藤、山崎、あと2名に1億ずつくれてやったら、ほんとに1兆5000億出しやがった。6億で1兆5000億取ったよ。わはは!」

↑ホジョンマンが言ってました。どんだけバカにされとるねん。

clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/15 19:53 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
スタール博士の助言(警告)
きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10055309297.html

■今の日本への助言でもある・・・寿多有先生の言葉

■日本は外交で譲歩するなかれ

 日本は今や過去の孤立鎖国の域を脱して、世界の列強の一つとなった。日本は世界の進歩発達に際して真のリーダーとなるべき幾多の機会を有したが、勇気と確信を欠きたるためにしばしば絶好の機会を失ったことは痛嘆の至りである。


 日本はこの大責任を果たさんためには高遠の理想と、高尚なる目的と、確乎不抜の決断、特別の智慧を有たねばならぬ。今日何れの国家と雖も利他的なものはない。またこれを期待することは愚である。日本は国際親善の精神と正義の観念とを持って、自主的見地から勇往邁進せば、反って世界の尊敬を受け自然のリーダーとして立つことが出来ると信ずる。

~~

 日本は1895年の日清戦争以来、常に外国の圧迫に対して譲歩に譲歩を重ねてきた。日本は他国の要求及び意思に従はんとして常に国家の重大事に関して譲歩したのである


 私は日本の譲歩の動機は国際協調及び国際親善のために寛大なる態度に出でたのであろうと信ずる。しかしながら、かかる政策が繰り返されたならば、外国はこれを目して日本は国際親善の目的に非ずして、むしろ自己の行為または判断の不当を容認せるか、然らざれば卑怯に基因せるものなりと誤解し、その結果、日本を軽蔑するようになって来るのである


斯様に推移して行くならば、日本は将来必ずや国権を主張せねばならぬ機が到来するであろう。然しながらその時は、日本の主張が有効となるにはあまりに遅過ぎるのは遺憾である。要するに日本の諺に「後悔先に立たず」という名言がある。


 今これを例証せんとせば、米国の排日移民法通過の際の日本の態度の如きはその適例である。日本政府当局者は何故に日本国民の名誉のために、且つ正義人道のために、正々堂々と日本の正当の主張をなさなかったか。米国との親善を希望して米国に遠慮し、最後まで日本の主張を率直に米国民に披瀝しなかった故に、反って不幸なる結果を招来したのである


 日本はワシントン会議に於いて日本の国防上多大なる犠牲を払って大譲歩を為した。国際関係においては国家と国家の間は対等であらねばならぬ。然るに日本は何故にワシントン会議に於いて、自ら進んで世界列国環視の前で、巨艦に於て対英米六割の比率を承認して自国の劣等なることを制定する条約に調印したのであるか。

~~

親愛なる日本国民諸君、今や日本を去るに臨んで諸君に希望する。諸君は光輝ある日本帝国の伝統を基礎にして、日本国民の美徳を涵養せられ、日本文明の精華を発揮するとともに、米国及び世界から多くの長所美点を採用し、以って日本をして東亜に於てのみならず、太平洋時代に於ける真の世界的リーダーたらしむべく努力せられんことを切望してやまない。


(笠井重治氏訳)

世界から見た大東亜戦争(名越二荒之助編)より

 



日米関係を語るに、我が国が強く主張が出来ないのは
CIAとか国際資本とか色々な陰謀的原因
(実際そういうのもありますが)
に逃げて、自己の原因を省みないところにあるように思います。

六カ国協議において、各国協調を強調して、我が国の強い拉致問題解決の
意思表示を後退させようとする与党執行部の動きがありますので
寿多有博士の至言を思い出しました。

ちなみに寿多有というのは、スタール博士がご自身で付けられた当て字だそうです。




きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10055439665.html
小泉さん、モルガン主催で再始動

演台にMorganStanleyって・・・
モルガン主催^^

ゴアさんの向うをはって講演料三千万ぐらいですか・・・・

ちなみに、やはり小泉さんは安倍さんを評して
「改革派ではない」
として積極的支持をしていなかったそうだ。

安倍さん復活されましたが
小泉改革継承者の烙印押されてかわいそうな部分も・・・


どうみてもやっていることは「改革修正」だったと思います。



(というと何故か怒られる・・・)



安倍総理の功績

【安倍内閣、約10ヶ月間の成果(抜粋) Ver.0707】
北朝鮮経済制裁* 朝鮮総連圧力*             → 実施中
海洋基本法・集団的自衛権                → 済・研究中
日米豪印4ヶ国同盟・韓国除外               → 実施中
サウジ等中東関係強化                   → 実施中
中国サミット正式参加                   → 拒否
宇宙基本法(偵察衛星)                 → 準備中
国家安全保障会議(日本版NSC)創設          → 準備中



国民投票法*・憲法改正9条破棄             → 済・準備中
犯罪収益移転防止法(マネーロンダリング)       → 済
教育基本法改正*教員免許更新制度*          → 済
少年法改正厳罰化*                  → 済
政治資金法改正*(小沢10億円不動産禁止法)   → 済



社保庁解体*(非公務員化)                → 済
年金時効撤廃法*(時効の貰い損ね救済)        → 済
天下り制限*・公務員削減・給与削減          → 済・準備中・準備中
国立追悼施設阻止*・女系皇室典範阻止        → 実施中
「従軍」慰安婦捏造・南京「虐殺」捏造         → 国会で強制否定・未(否定の動きあり)



マスごみ捏造放送対策・朝日捏造対策       → 準備中・提訴中 ← (笑)
在日参政権阻止*人権擁護法案阻止         → 実施中
サラ金壊滅*パチンコ壊滅*・同和利権にメス      → ほぼ済・検定規制強化中・実施中
在日朝鮮人資産凍結・在日特権剥奪        → 未

clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/14 21:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
総務省自治法務局市町村税課へ電話をかけました
Doronpaの独り言さん http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10055423045.html

今回の話の内容を簡潔にまとめると以下の通りになります。

01.三重県における住民税不正減額に関してこれから総務省で調査するかどうか検討する。
02.人種を特定しての住民税減額について総務省は正しいとも間違っているとも言えない
03.地方自治体の首長(市長)が住民税の減税措置について決裁する条例がある。
04.(理由を審査せずに市長が減額措置の単年決裁を続けていたのは違法じゃないのか?という問いに)
  言ってることはよくわかる
05.(他の自治体でも同じようなことが行われているかどうかの調査をするか?という問いに)
  現在検討中としか言いようがない。
06.検討した結果、調査すると決まったらプレスリリースする。
07.調査する必要がない場合はそのまま(発表はしない)と思う。
08.(今回の住民税不正減額事件を受けて三重県各自治体に行政指導を行うか?という問いに)
  地方分権が進んでいる現在、各自治体で決めた行政事案に介入することは基本的にない。
09.個別の意見を検討することはないが、三重県の今回の事件に関して寄せられた意見全体については検討していく。
10.(こうした事件に真摯に対応し、役人的対応を改めなければ国民の間に不信を招くのでは?という言に)
  ご意見は承った

総務省の女性官僚の対応からは、「税の公平性」が損なわれているという危機感がまったく感じられず、一体何のために総務省自治法務局市町村税課というものが存在しているのか理解していないのではないかと思わずにはいられないものでした。


在日特権を許さない市民の会

clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/14 20:27 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
「人権擁護法案」の問題点(2006年2月頃)
clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/14 06:44 】
動画 | コメント(0) | トラックバック(0)
化学兵器の廃棄処理問題、中国に支払う日本の負担額は一兆円規模に
水谷まちこのSPAM大好き!さん http://plaza.rakuten.co.jp/machikoMizutani/diary/200510310000/ 

共産中国お得意の、賠償詐欺でございます。

中国は“金のなる木”と大笑い。日本の負担額は一兆円規模に
「中国に旧日本軍が遺棄したとされる化学兵器の廃棄処理問題で、中国側の要求を丸のみした結果、日本が拠出する処理費用が野放図に巨額化している実態が、内閣府の資料などからわかった。
~略~
 また、要員宿舎は「事業終了後の払い下げを見越し、地元当局から強い要望があった」(関係者)として、2LDKの豪華版で、プールなどのスポーツ施設が併設される予定だ。 また、「環境関連諸費」(約1530万円)の内訳をみると、「マクロ気象観測費」(約330万円)と「ミクロ観測機器・機材整備費」(1200万円)だが、気象観測といっても、中国軍の「気象専門員」が百葉箱を使い、気温や風向などを定時放送するというもの。日本側が「無意味に近い」と改善を要求したところ、中国側は「ならば地表温度なども計測しよう」と提案、新たな資材購入費として1200万円を計上することになったという。
 このほか、中国はハルバ嶺に軍医療班を派遣しているが、絆創膏一枚でも、日本人スタッフには「(解毒剤などが入った)段ボール三箱分の医薬品がセット売り」となる。しかも、なぜか産婦人科医を含む医師団は北京から送り込まれ、これら全経費が日本負担となっている。
 今後は残る砲弾の回収と並行し、実処理を行う施設の建設に移るが、回収施設だけで973億円の建設費がかかることが判明している。このほか燃焼処理を行うメーンの前処理施設のほか、燃焼時に発生する汚染ガスの処理に環境対策費なども必要で、総事業費は「一兆円規模」との試算も出ている。
 しかし、遺棄砲弾数は200万発と主張する中国は、その根拠すら示さず、情報開示を先送りしている。70万発と主張してきた日本は独自調査に基づき30万-40万発と下方修正する方向だが、遺棄兵器の全容は見えていない。
 関係者からは「中国にとって処理事業は“金のなる木”。中国の機嫌ばかりを気遣う官僚の事なかれ主義を是正しなければ、いつまでも無駄な予算を垂れ流すことになる」と批判も出ている」


1. 首相官邸ご意見メール http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
2. 各省庁への政策に関する意見・要望 (電子政府の総合窓口)
3. 内閣府 その他 ご意見、ご感想
4. 外務省 ご意見・ご感想

中国遺棄化学兵器の発掘・回収事業への自衛官の派遣2
イラクの自衛隊派遣は問題視するくせに 「中国のポチ」所為で決まった自衛隊の「大陸出兵」は悉くスルー
しかも信管付きの遺棄化学兵器を扱わせる 死と隣り合わせの危険性
これをスルーするとは、イラクの自衛隊派遣ハンタイを唱えてる連中の偽善が見え隠れします。
かなりの数の自衛隊員が中国本土で活動して、日々命の危険を晒してるんだけど、マスコミや特に自衛隊海外派兵反対の社民、公明、自称市民、自称平和団体などはまったくそれを黙殺。 ただの一言も口にださないね。

clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/13 20:20 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
【中国】昼食のスープで6人死亡
今日の韓流通信 Act.Ⅲさん http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2321

中国の湖北省、スープによる食中毒で6人死亡

 【北京 12日 ロイター】 中国・湖北省で11日、昼食にスープを飲んだ8人が食中毒になり、13歳の少女と10歳の少年を含む6人が死亡する事件があった。残りの2人は依然として重篤な状態が続いているという。12日付の長江商報が伝えた。

 それによると、食中毒が起きたのは廃品回収所。原因についての詳細は明らかになっておらず、現在は当局の捜査が行われている。

 中国当局は現在、世界各地で同国製品への警戒感が強まっているのを受け、食品や製品の安全性改善に向けて全国的な取り込みを行っている。

 一方で政府は、ずさんな安全管理が国民を危険にさらしていることも危惧(きぐ)している。中国では地方部を中心に、学校の食堂やレストランでの食中毒の報告は珍しいことではない。

Sankei Nippo World
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2007-11-12T170404Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-288428-1.html

▽関連記事
【中国】ボトル入り飲料水で吐血、ニワトリに与えてみると1分で死亡
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=1087
【蒙中】またもや毒混入食品・・・モンゴルで中国産ラーメンを食べた学生2名が死亡[05/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178935915/


(-ω-;)ウーン
もはや驚かないけど、一体何が混入されてたんだろう・・・・・・




clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/13 19:21 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
対テロ・・・国際感覚とのずれ■時すでに遅し・・とならないように
きち@石根さん http://ameblo.jp/disclo/entry-10055133682.html

中断という結果を意識してもたらそうとする
親中派議員などの慎重意見が強かったことも背景にあります。

中断・再開と継続延長の雲泥の差とはなにか?

西村眞悟先生の月刊日本論文をへっぽこ時事放談さんから

インド洋における給油活動の戦略的意義
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-351.html
(新・へっぽこ時事放談さん)
さらに、インド洋での給油活動の戦略的意義について、西村眞悟氏(衆議院議員) が『月刊日本』10月号に書かれた論文より引用します。

・・・テロ特措法延長問題に関して、インド洋における我が自衛艦の洋上補給活動を、海洋における我が国の戦略的活動と捉える議論は少なく、ガソリンスタンドの運用経費と営業成績を点検するというようなレベルの議論をしている。我が国はインド洋でユニークなガソリンスタンドを経営しているのではない。

また、この夏の(安倍)総理大臣のインドネシアからインド、マレーシア訪問をみて大東亜戦争における南方作戦を思い起こした日本人は何人いるだろうか。この「前人未到の大戦争」を記憶に定着させておれば、ほとんどの日本人は、これが「戦略ルート」であることが分かったと思う。この自衛艦が通過し総理一行が訪問したこのルートこそ、我が国の存立に係わるルートなのだ

シーレーン防衛というのは、あくまで日米安保の「サービスオプション」であって
米国が片務的に提供するものではありません。

ましてや、対テロ有志連合国が、海上給油という重要オペレーションを中断する我が国の
シーレーンを防衛する義務はなにもありません。

そして、今回の中断で後退する情報収集への影響ですが

海自の給油活動撤退 情報収集面の影響は不可避
http://sankei.jp.msn.com/world/america/071102/amr0711020053000-n1.htm
(産経)
 タンパには約60カ国以上が連絡官を派遣し、「有志連合村」と呼ばれる建物に入っている。そこでは毎日のように米軍が、イラク、アフガンでの活動に参加するそれぞれの国々に対し、軍事作戦や現地情報を逐一詳しく説明している。国防総省でも「有志連合」諸国の駐在武官らに、定期的に情報提供をしてきた。

 撤収が一時的である場合は、米軍が引き続き日本も情報提供の「仲間」に加える可能性はあるものの中断が長引いた場合は徐々に情報提供の輪から外していくことも想定される

個々のオペレーションにおいて、具体的な共同関係に無い場合は
同盟関係にあっても情報は共有出来ないというのが
そもそもの軍事行動の原則でありまして
「同盟関係にあるのだから」というのはまさしく平和ボケであります

で、CIAを例にあげますと

CIAというのは、そもそも、極東で展開する情報網と
中東で展開する情報網は組織自体が違うのでありまして

日本国内でCIAとの連携があるからといって
中東のCIAの情報を共有できるわけではありません。

またパキスタン、サウジ等の情報機関、イスラエルの情報機関、
そういったものとの情報共有というのは
外交によってなされるものでして、
安倍中東歴訪の背景にはそういった水面下外交もあったわけです。

なにしろ我が国は自前の情報機関がありません

石油輸入依存度の高い我が国において、中東情報の副次的獲得は
非常に重要な要素になっているのです


ただし、それは、対テロ戦におけるポジションにより獲得していただけで
バーター原則の軍事外交においては、オペレーションから外れた立場では
中断によってすべて途絶えます。


一度中断するという「前科」は長く尾を引きます。


再開を成し得たとしても、その前科は関係国からすると大きな不安となります




現実的な活動再開にも日数はかかるでしょうし、
情報を含めた関係回復には、福田政権における中東外交施策が必要です。


つまり、どんなに急いでも、この六年間で築いた体制を元に戻すには
半年やそこらでは足りません



その間に中共がどのような面白いことをしてくるか、
台湾、北朝鮮関係含めて、表に出ない大変化がおこるでしょう^^

clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/12 23:03 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
”ないちゃー”の沖縄レポート
nikaidou.comさん http://www.nikaidou.com/2007/11/post_716.html

 実際に本当の沖縄の人達と接してみればすぐにわかることですが、暇ネタ的に取り上げられる沖縄の、雇用問題、基地問題、今回の教科書問題などのマスゴミにおける報道のされ方は率直に申し上げて、地元の実状と大きく異なる、といった印象を否めません。

◆基地問題、雇用問題

 まるで基地が悪の権化で地元の住民に迷惑をかけているかのような扱いで、それがあたかも沖縄の総意であるかの様に垂れ流されていますが、決してそうじゃありません。(とくにチョウニチ系は酷いですね)こういう意見も多く聞きます。

騒ぎ立てたい内地の人達(沖縄以外の日本の人達)がやってきて物事を大きくしている

玄関開けたら基地の金網が見えるくらい基地が近い人ですらこう言っているのですよ。それも一人二人じゃなく。

 真の当事者の方々の多くは、基地があるから沖縄がやっていけているということを理解しています。あと、これは沖縄の失業率にも大きく関わって来ることですが、沖縄にはアメリカ軍のおかげで不労所得が発生して、働かないでいい人達も相当数いるとか。このため、働かなくて良い人も多数おり、結果的に(もちろん他の理由もありますが)失業率が高くなっているという側面もあるそうです。(沖縄のとある経済界の方談)。不労所得がなくて働かないといけないという人達もいます。でも必死にがんばって働いていますよ。アメリカ軍は出て行けーなんてことは言いませんそんな暇ないです。(これも地元の方談)

◆教科書問題

これはわたしの友人(沖縄の人)がおばあちゃんから直接聞いた話。

「日本軍の兵隊は怖かった。アメリカ軍が来る時に、防空壕に逃げるんだけど、赤ん坊がいたり小さい子供がいると防空壕に入れてもらえなかった。なんでかって?赤ん坊とか小さい子供は泣いたり騒いだりするからさ」

 こんな話は何処でも聞けます。そして概ね日本軍はすごく厳しかった、すごく怖かった、という評判です。それに売春婦がいた施設等の話も聞けます。実際にそこに客として行っていたという人の話もきけました。

 ですが、日本軍が軍として関与しただとかどうのこうの、と言う話は出て来ません。どれも戦争中によくあるエピソードの一つとして語られるものばかりです。

 教科書問題も従軍慰安婦の問題と同じように、冷静に検証を行えばどうなのかすぐにわかると思います。なのに、それも十分にやらないで何となくそういう雰囲気にして11万人集まっただの言い出して…って、なーんかどこかの連中の常套手段のような気もしなく無いですよね。実際はどうだったかということよりも何か別の事が目的としてありそうです。

 警察関係者、自治体関係者と多少関わりのあるある方から、こんな話も聞けました。沖縄県警では抗議活動でもイベントでも、人数や規模を把握して発表してたそうです。ところがある集会の際(恐らく基地関係の抗議運動)、沖縄県警の発表と、主催者側の発表が大幅に食い違うと言う自体が発生。主催者側の数字がかなり大きく発表されていたのでした。で、調べてみると主催者側の数字に誤りがあることが判明

 この時点でお分かりだと思いますが、主催者側としては盛り上がったということを見せてそれが沖縄の総意だ、みたいな感じで持って行きたかったのでしょう。しかし、それが台無しになった。というわけで、こういう連中の得意技「抗議」が警察に対して発動。これ以降、警察は規模や人数は把握しているものの、生の数字は表に発表しなくなったとか。もちろん今回の捏造も把握しているだろうとのことでした。

 基地の問題もですが、この手の集会もやはり日本本土から騒ぎたい連中が来て煽動していることがほとんどだ、ということでした。

clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/12 01:41 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
在日は住民税減額という在日特権に絶対的ソースが付いた件について
日本アンチキムチ団さん
http://antikimchi.seesaa.net/article/65852738.html

前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取
2007年11月11日 朝刊

 三重県伊賀市の前総務部長長谷川正俊被告(59)=現総務部付=が知人から約530万円をだまし取ったとして詐欺と有印公文書偽造・同行使の罪で逮捕、起訴された事件で、伊賀市が数十年前から在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、市内の元在日韓国人から約1800万円を着服していた疑いのあることが分かった。

 関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、納付額を半減するなどしていた。市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。

 受け渡しの際、自作の預かり証を渡していた。数年間にわたり、帰化した元在日韓国人は滞納状態だったが、長谷川被告が「督促しなくてよい」と職員に指示していた。

 税務課に勤務経験のある職員によると、30年以上前は、在日韓国人らが窓口に来た際、一般職員ではなくて、係長級職員が直接受け付け、減額していたらしい。

 市は「守秘義務があり、措置があったか、着服していたかは現段階では話せない」としている。

中日新聞GJ!

コレは日本人に対する醜い差別でつね。(爆w

ホンマかいな在日特権
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1173086666/
在日特権の嘘から目をそらすのはよくない。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1166005660/
ネットウヨ・嫌韓厨にウンザリな人の為のスレPart28
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1194028786/



在日特権を許さない市民の会
clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/11 18:04 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
30秒に1人先天異常の子供 中国環境汚染の影響指摘
iza http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/99772/

 中国で生まれつき障害のある子供の出生率が2001年の1万人当たり104.9人から、06年には145.5人に急増していたことが、10日までの中国紙の報道で分かった。研究者は水や大気など環境汚染の影響を指摘している。



 なにを今更・・・

2002年7月20日">「人民網日本語版」2002年7月20日
先天性障害児、中国で毎年80~120万人が出生
衛生部は19日、先天性障害児の出生率を2010年までに先進国の水準に抑制するための行動計画を発表した。

衛生部と中国障害者連合会はこのほど、先天性障害児の出生率を抑制し、国民資質を高めるための行動計画を発表。神経管閉鎖障害や先天奇形の児童の出生率を、2010年までにそれぞれ30%、70%以上引き下げていくことを目指す。

中国では毎年、肉眼が確認できる先天奇形の児童が20~30万人生まれており、出生後数カ月あるいは数年で発症する先天性障害児を含めると、その数は80~120万人に上り、総出生数のおよそ4~6%に達している。

clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/11 01:02 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
南京の真実


南京の真実- 南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか 南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!


clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/10 17:34 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
NHKの銭ゲバ体質と偏向度
きち@石根さん
http://ameblo.jp/disclo/entry-10054663691.html

そのプロパガンダ体質は、戦後直ぐの
大東亜戦争呼称を「太平洋戦争」に変えさせた事件をおこして以来の、

寄生虫を変えての巧妙な反日喧伝体質には、



中村粲先生代表の
NHK報道を考へる会
http://www.interq.or.jp/asia/showashi/n_h_k.htm




でも警鐘を鳴らされている通りであります。


NHKが育てた「沖縄集団自決」問題(強制とか軍令とか)
毅然とした態度で無実訴え 梅沢元守備隊長
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/99394/
(IZA)
 57年。戦没者慰霊のため座間味島を訪れた際、米軍上陸直前に会った5人のうち、唯一生き残った女性と再会。戦後、集団自決は隊長命令だったと述べていた女性は苦しみ続けた胸の内を吐露し、「隊長は自決してはならんと明言した」と真相を証言してくれた。

 さらに62年、助役の弟で戦後、村の援護係を務めた男性が集団自決は兄の命令。(戦傷病者戦没者遺族等援護法に基づく)遺族補償を得るため隊長命令にして申請したと述べ、梅沢さんの目の前で謝ったという。

 「彼から島が裕福になったのは梅沢さんのおかげと感謝もされた。ようやく無実が証明され、これで世間も治まるだろうと思った」

 だが、隊長命令説は消えなかった。大江健三郎氏の著書『沖縄ノート』など多くの書物や教科書、さらに映画などでも隊長命令説が描かれた。梅沢さんはいう。

 「戦争を知らない人たちが真実をゆがめ続けている。この裁判に勝たなければ私自身の終戦はない」

この集団自決の軍強制という御伽話の流布
朝日だとかもそうでありますが
やはり、NHKがすました顔で流す偏向報道
の責任は重大であります。

で今日は主犯格の大江ノーベル先生の口頭弁論の日でした。


「軍命令あったと考える」 集団自決訴訟で大江さん
http://www.sakigake.jp/p/news/main.jsp?nid=2007110901000498
(産経)
「あったと考えている」・・ですか。
おのれの考えだけで、人に罪を被せていいわけですね?
命令書があるかないかというレベルのものではない」

そういうレベルでしょう


で大江沖縄ノートはNHKが巧妙に育て上げた物語
大江先生といえば、NHKが家族まとめてお世話しているわけです
NHKスペシャル「響きあう父と子 ~大江健三郎と息子 光の30年~」
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/past/2003/h030914.html
(NHK アーカイブス)

clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/10 02:56 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
捏造放送への処分は見送り 放送法改正案修正へ
産経ニュース

捏造番組を放送した放送局への行政処分導入について、与党が法案から削除する方向で検討していることが7日わかった。新たな行政処分には「言論の自由の侵害につながる」として放送局などが猛反発し、野党も慎重姿勢のため、法案審議の難航が予想されている。

与党はこの部分を事実上撤回し、NHK改革や民放の持ち株会社化解禁など他の制度改正を優先し、今国会での法案成立を目指す。

 新たな行政処分は、捏造した放送局に総務相が再発防止計画の提出を求めることができ、総務相の意見書とともに公表するとしている。

 放送業界の第三者機関、放送倫理・番組向上委員会(BPO)が5月に「放送倫理検証委員会」を設置して自浄作用を示したことを考慮。行政指導がなくても、捏造防止に一定の実効性を担保できると判断した。

制度そのものの撤廃を求める野党側主張をどう取り入れるかも焦点となる。




アジアの真実さん http://ameblo.jp/lancer1/entry-10054487834.html

 民主党の無意味な偽装辞任劇に隠れてしまっていますが、重要な法案が国会では審議されており、そして潰されそうとしています。
 度重なるマスコミによる捏造報道に対し、今後このようなことを行ったマスコミによる行政処分を下せるようにとする条項が、マスコミ、野党の猛反発から消えようとしています。

 反対だと声高に叫ぶマスコミ各社は、事実を故意に捏造して報道することが言論の自由であり、表現の自由だと言うのでしょうか。

 この法案は安倍氏が在任中の4月に提出されています。



総務省 国会提出法案


日弁連 - 放送法改正案に関する会長談話



clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/09 03:08 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
対日謝罪要求決議を=元慰安婦、欧州議会に訴え
時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007110700089

旧日本軍の従軍慰安婦として働かされた韓国、フィリピン、オランダの3女性が6日、欧州連合(EU)の欧州議会を訪れ、米下院が今年7月に採択したような慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議を採択するよう訴えた。
 韓国のキル・ウォンオクさん(79)は「日本が正式な謝罪をするよう働き掛けてもらうために欧州にやってきた。死ぬ前にそれが実現するよう望んでいる」と話した。フィリピンのメネン・カスティジョさん(78)は「日本兵にされたことを一度も忘れたことはない」と、60年以上前のつらい体験を語った。



アメリカでは
「最高裁」で却下された経験があるからなぁw
ついでに…

戦時中は米はおろか卵ですら高級品です。
ましてや砂糖やサイダーなどは超高級品です。
更にブラウスや定期検診なんて贅沢の極みです。

ちなみに慰安婦の給料は軍の高官より上だし募集広告まである。
なおかつ価値観と通貨価値は今と昔では違う。
更に自称慰安婦の証言が毎回違う。
更に今まで出された証拠となる画像のバイナリを見たらフォトショップが使用された形跡まである。

ついでに今現在韓国は売春婦が職を奪うなとデモをした事まである。

さぁ、反論を聞こうか。



世のため人のためさん 欧州議会が北方領土返還を露西亜に促す決議
http://tamezou.iza.ne.jp/blog/day/20070227/

 欧州議会の決議は、極東の安全保障強化を東アジア諸国に呼びかけたもので、北方領土については「第2次大戦末期にソ連によって占領された」とし、日本への返還を求めている。

 北方領土問題をめぐり、主要国で日本の主張を支持しているのは米国だったが、欧州議会が日本支持の決議を採択したのは初めてだった。

平成十七年七月十九日 読売新聞





従軍慰安婦問題の“根拠”とされている「河野談話」の白紙撤回を求める署名サイト
clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/07 19:57 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
カナダ国営放送、法輪功迫害ドキュメンタリー映画放映予定
大紀元http://jp.epochtimes.com/jp/2007/11/html/d76608.html

カナダの映画監督ピーター・ロウ氏制作のドキュメンタリー映画「赤い壁の向こう側:法輪功の迫害」(Beyond the Red Wall:The Persecution of Falun Gong)が現地時間6日午後10時、カナダ放送協会(CBC)のNews Worldの番組で放送される。

 「中国当局の政策は『真・善・忍』を信条とするこの平和的な世界組織を消滅させること。後に私はこのことに気づいた」、「真相を調査し、今の非戦争時代で進行しているこの最悪な人権迫害をすべての人々に知らせる必要があると思った」と、映画を制作する動機を語った。

ジョンソンは2001年、法輪功の迫害を報道したことでピューリッツァー 賞(新聞等の印刷報道、文学、作曲に与えられる米国で最も権威ある賞)を受賞した。

 デービット・キルガー氏は虐殺はやめなければならないと強く訴えた。

 この映画は、カナダ放送協会のNewsworld番組で、現地時間11月6日午後10時、11月10日(土曜日)午前4時と午後11時に放送される。

clap

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/07 04:27 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
日本の自衛隊は自国の政治家からのもっと強力な支持に値する
英国エコノミスト日本語オンラインサービス
http://www.eis-world.com/iza/071020.html

 実際は日本がさらに大きな安全保障上の役割を果たすことを目指しているのだが日本の野党である民主党の、政権打倒のための歪んだ政略として始まった補給艦に関する論議により、国会でのもっと有益な法案の審議が阻害されているのは残念なことだ。防衛費の上限は正式には20年前に撤廃されているがそれでも日本の防衛予算はGDPの1%以下であり、自衛隊の海外活動の増加により予算はひっ迫している。隊員の海外派遣に関するもっと分かりやすいガイドライン設定に向けた法案作成は、補給艦問題が解決するまでなかなか進展しないだろう。1回の自衛隊派遣の人数と期間の厳しい制限も緩和されればさらに良いだろう。日本の自衛隊は世界中でますます困難な任務を遂行するようになっている。彼らは国内でのもっと強力な支持に値する



日本の政治家どうした!英誌が自衛隊ねぎらう
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/93353/

エコノミスト誌は日本国家を重要視しており、そのことから必ず毎週2、3本の記事を世界に発信している。

自衛艦の活動は各国からの評価も高く、日本の「国際貢献」の面で大きな役割を果たしているものだが、肝心の国会議員がそのことを良く理解していない。単なる政争の具として、もてあそんでいるのである。同誌は「日本の兵士たちは自国の政治家たちからもっと良い支援を受けてしかるべきだ」と、副題の中で批判している。しかし、こんなことをエコノミスト誌から書かれる国なんてあるのだろうか。いかに日本の政治家の質が低いか、頭が悪いか、常識がないのか、本当に恥ずかしい限りである。

隣には北朝鮮という核武装した独裁国家があり、共産中国は相変わらず軍隊を増強している。こうした「脅威」がある中、また昔の「自分だけ良ければいい」といった選択をするのか、と同誌は鋭く批判している。

国の政治を「世界の大義」から見るよりも「国内の政争」としか見ない(見えない?)小沢民主党にかき回されて、国と国民がとんでもない事にならなければいいが、というのがこの記事を読んでの正直な気持ちである。(EIS編集長 中村晃生)



clap
続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/06 01:24 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ